引き寄せ力高まる目元メイクの極意

makeup

 

よく「一重で目が小さいので目力が欲しい」「印象薄いから目を強調させたい」と生徒さんたちから言われることがあります。自ら発信する目力をつけるのではなく、周囲が引き込まれてしまう目力をつけるアイメイクをご紹介します。

 

足し算ではなく引き算メイク

自分の瞳から発する目元を作るのではなく、引き寄せる目元。アイラインを太く、アイシャドウを濃くという強調ではなく、アイメイクのどれかひとつだけを強調する目元を作っていきます。例えば、アイシャドウのグラデーションで目元を引き立てる。アイシャドウは目立たせないかわりにアイラインのみでスッキリとしたクールな印象を作るといったように、持っているアイメイクアイテム全部使うのではなく、引き寄せ力をつけるためのアイテムを厳選していきましょう。

 

クールで知的な印象の目元メイク

瞳がアーモンド型で奥二重の方におすすめなのが、アイラインで引き寄せ力が高まるメイク。アイシャドウはサンドベージュ、アイボリーといった肌に馴染みやすい、アイシャドウの色が目立たない1色を選んでつけます。それからアイライン。奥二重でまぶたの中にアイラインが入ってしまうのでやや太めに仕上げていくとスッキリした印象になります。

 

華やかゴージャスな目元にしたいなら

アイシャドウの複数色グラデーションでゴージャス感を作ることができます。アイホール全体に明るさのある色味でマットなタイプを選びます。
その上から濃い色味、またはラメやパール感のあるアイシャドウを重ねることでまぶたのふくらみにあった立体的なグラデーションが出来上がります。どの色味を選んでいいのかわからない方は、アイシャドウをのせた時に目元だけに視線が集るような色味ではなく、顔全体が明るくなる色味を選びましょう。

 

まつ毛が長いかたはマスカラで目元を引き寄せ

まつ毛が長めで、密集して生えている方は、マスカラのみで目元を引き寄せましょう。まつ毛が長いからこそビューラーでまつ毛をカールしていないと、瞳にまつ毛の影が出来て、目が小さく見えてしまいます。本来の目の大きさを活かすためにも、まつ毛の根元からカールしましょう。その後でまつ毛の根元から毛先に向かってマスカラをしていきます。マスカラは黒を選ぶとまつ毛、まつ毛のキワの部分と一体感が生まれ、目元自体が引き締まって見えてきます。

発信する力だけが目力ではありません。周囲の目線を引き寄せる、そんな目力もメイクで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

メディア

齋藤友快

ナチュラルメイク講師。「何ものにも変えない自分のままに輝くメイク=ナチュラルメイク」を全国の女性に伝えています。ナチュラルメイクを人にできるようになる「ナチュラルメイクアップアーティスト養成コース」も開催。メイクで女性が輝く未来を提供していきます。