レディースシェービングとは何をするの?

レディースシェービング

 

ひと昔前まではシェービングといえばお父さんが床屋でやるものというイメージでした。しかし最近は、若い女性の間で「レディースシェービング」が広まっているようです。今回は、表参道でシェービングやエステなどを行うサロン「the CONSCIOUS(ザ コンシャス)」のセラピスト坂本和世さんに、話題のレディースシェービングについてお話を伺いました。

 

レディースシェービングとは、具体的に何をするの?

レディースシェービングとは、顔に生えた細かな産毛を理容師資格を持つプロが専用のカミソリで処理する施術のことです。自分で処理すると肌が荒れたり、傷つけたりする危険性がありますが、プロが行えば細かな部分も微妙なタッチで処理できるので、剥いた卵のようなツルツルスベスベのお肌に。また、プロ用のカミソリは切れ味も良いので、剃り残しもなく隅々までキレイになり、肌色がワントーン明るくなります。

「もともと日本には花街の芸者さんなどが顔剃りをする伝統があり、それが発達したものがレディースシェービングだと言われています。昔は産毛剃りがメインでしたが、最近は古い角質を取り除くことでお肌の乾燥や毛穴の開き、アクネ菌を防いでキメも整えてくれると人気があります」(the CONSCIOUS/坂本さん)

 

レディースシェービングはどの部位をするの?

レディースシェービングをする部位は主に顔になります。サロンやコースによっては襟足や背中、二の腕などをシェービングしてくれるところもあるので、自分の希望や目的を伝えてスタッフに相談したり、事前にホームページなどでチェックするようにしましょう。

レディースシェービングができる主な部位

・額
・眉
・ほほ
・小鼻まわり
・口のまわり
・襟足
・デコルテ
・二の腕
・背中

「当店のシェービングは、額やほほ、小鼻まわり、お口まわりのお顔が中心になります。初めての方には、お顔に眉カットまたはローションマスクがついた30%オフのお得なお試しコース3,780円が人気です。また、ブライダルでは、ドレスや和装で気になる襟足、背中、二の腕、デコルテなどを処理するコースもあります」(the CONSCIOUS/坂本さん)

 

女性専用のサロンと床屋でやるシェービングの違いは?

理容室で女性がシェービングを行うこともできますが、周りは男性ばかりなのでちょっと尻込みしてしまうことも。レディースシェービングなら、女性専用なのでスタッフも女性だけ、サロンもエステのような雰囲気のところが多いようです。
理容室は着替えずにイスに座って行い約30分、料金は2,500円くらいからありますが、レディースシェービングは、着替えてから個室のベッドで行うことが多く、料金は3,000円~1万円くらい。スキンケアやマッサージなどのエステがついている場合は、5,000円以上になるところが多いようです。

「当店のシェービングには、すべてのコースにスキンケアなどのエステがついているので、エステだけのサロンよりもお得感があると思います。ゴマージュやフェイシャルマッサージ、ローションマスクなどがついたシンプルケアシェービングコースは60分で7,000円。お時間がない方には、30分でできるエクスプレスシェービングコース4,000円がおすすめですよ」(the CONSCIOUS/坂本さん)


床屋さんでやるイメージが強かったシェービングですが、今や女性の間で産毛だけでなく角質も取れてツルスベのお肌になれると話題になっているようです。最近は、女性スタッフが施術を行う女性専用のサロンも多く、エステ感覚で通う女性も増えているようです。



お話を伺ったスタッフ
店舗:「the CONSCIOUS(ザ コンシャス)
セラピスト:坂本和世

 

レディースシェービングが出来るサロンを探す

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

Categories: エステ , 脱毛

メディア

楽天ビューティマガジン編集部

全国の美容室情報はもちろん、ヘアスタイル情報も豊富に探すことが出来る楽天ビューティの女性メディアです。外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。