【2017年春にくる流行のヘアカラーはコレ!】イメチェンしたくなるヘアカラーを現役美容院の店長に取材しました

代官山の美容室を探す


 

1年のなかでもっともフレッシュな季節、春が間もなくやってきます。
新しいことが始まりそうな春は、ヘアスタイルも思い切ってチェンジしてみたくなりますよね。

そこで気になるのは2017年に流行りそうなヘアカラー!
さわやかな季節にぴったりな人気のヘアカラーを、代官山の美容院『ARC+』で店長をしている楠原やすよさんにお話を伺いました。

 

 

2017年流行りそうなヘアカラーは?

 

さわやかな季節の到来とともにオーダーが増えるヘアカラーといえば、ここ数年の鉄板ヘアカラーになっているピンク系ヘアカラーです。
とくにピンクベージュのヘアカラーは、華やかな女性らしさを演出してくれますし、髪の毛にツヤ感を引き出してくれます。

ピンク系のヘアカラーといっても、ベージュがベースになっているので、日本人の肌に馴染みやすいのもポイントです。
2017年の春はピンク系のヘアカラーにぜひチャレンジしてみてください。

 

ヘアカラーをチェンジするときのポイント

 

ヘアカラーは、トーン(明るさ)をちょっと変えるだけでも、印象がガラリと変わります。
たとえば暖色系のヘアカラーから、いきなり寒色系のヘアカラーにするなどの振り幅を大きくするのではなく、少しずつ段階を踏んで変えていったほうが自然です。
徐々にヘアカラーを変えていくことで、自分に似合わないヘアカラーになってしまう可能性も減らすことができますよ。

また、元々の地毛の色味でも影響します。
たとえば、地毛の赤味が多いか、少ないかでも仕上がりが変わってくるのです。
それによると、自分がイメージしていたヘアカラーと違った仕上がりになってしまうこともあります。
まず担当の美容師にカウンセリングをしてもらい、自分の髪質を把握してもらってからヘアカラーをすることをおすすめします。

 

肌の色で似合うヘアカラーが変わる?

 

ヘアカラーは地毛の元々の色味以外にも、パーソナルカラー(肌の色)によっても印象が変わってきます。

色白の肌の人に似合うヘアカラーは実は黒です。
それ以外ですと、赤味を帯びたアッシュカラーもおすすめ。
色がはっきりとしたヘアカラーを選ぶと良いと思います。

肌に黄色味がある人に似合うヘアカラーは、オレンジやグリーンなど。
肌の色に馴染みやすい色味がおすすめですよ。
肌が浅黒い人や、日焼けを好む人に似合うヘアカラーは、アッシュ系です。
マットな質感のヘアカラーを選ぶと、オシャレな雰囲気になります。

【肌色と似合うヘアカラー】
色白の肌:黒、赤みを帯びたアッシュ系
黄味の肌:オレンジ系、グリーン系
色黒の肌:マットなアッシュ系

美容師はお客様にヘアカラーを相談されたときは、肌の色をベースにして提案をしています。
そのとき意識しているのは、ヘアカラー単体ではなく、肌がいかにキレイに見えるヘアカラーを提案するかです。
ヘアカラーは絵画でいうところの、額縁のような存在なので、お顔立ちをよりステキに見せるためにも、自分のパーソナルカラーと似合うヘアカラーを知ることが大切です!

 

サロンヘアカラーとセルフヘアカラーは何が違うの?

 

美容院に行く時間がないとき、どうしても自宅でセルフヘアカラーをしたくなりますよね。
手軽にはできるけれど実際の仕上がりは美容院のヘアカラーと、自宅でやるセルフヘアカラーではどう違うのでしょうか?

 

自宅でのセルフカラー

 

市販のヘアカラー剤は、髪の毛を明るくするタイプのカラー剤が一般的です。
美容師じゃない、素人の人でもしっかりと染めることができるように、薬剤の力がとても強いものが多いです。

そのような薬剤を使用しているので、セルフヘアカラーは簡単に手軽にヘアカラーを変えることができますが、髪の毛に与えるダメージが大きくかかります。
ヘアカラーの使用方法はちゃんと記載されていますが、ヘアカラーをする前の髪色やダメージレベルなどは考慮されていません。
なので、人によっては染まりすぎてしまったという場合もありますし、薬剤の塗布量にムラが出てしまい、明るい部分と暗い部分が出やすくなってしまうこともあります。

 

美容院でのヘアカラー

 

美容院で行うヘアカラーは、施術の前に髪の毛の状態を美容師が把握するために、カウンセリングがあります。
ここでは現在の髪の毛の色や、ダメージレベルなどをチェックしています。

さらに髪の毛の状態に合わせて、何十種類もあるヘアカラー剤を混ぜて、お客様の理想の色味まで仕上げます。
ヘアカラー剤を塗布する前後には、髪の毛に与えるダメージを防ぐために、トリートメント剤を塗布しています。

髪の毛にダメージがある場合は、美容院でのヘアカラーをおすすめします。

 

髪の色を長もちさせるコツ

 

せっかくヘアカラーをしてイメチェンをしたら、そのキレイな色味を長持ちさせたくなりますよね。
実は施術が終わって美容院を出たあとも、ヘアカラーの色素が髪の毛の中で定着しようと反応を続けているんです。
なので、その定着が終わるまでの間(約24時間)は、シャンプーで髪の毛を洗うのは避けましょう。

また24時間が過ぎたあとに、ヘアカラー専用のシャンプーとトリートメントで髪の毛を洗うと、ヘアケアにもなるしヘアカラーの持ちがよくなりますよ。

 

まとめ

 

春になってポカポカの陽気になると、多くのファッション誌が最新のヘアスタイルやヘアカラーの特集をしますよね。
それらを参考にするのはもちろん、街のおしゃれ女子たちのヘアカラーをチェックするのもおすすめです。
今ではインスタグラムなどで、簡単に可愛くておしゃれな女子たちの髪型やファッションを学ぶこともできるのでぜひ活用してみましょう!

もし髪の毛にダメージがあったりすると、ヘアカラーをすることができない可能性があります。
自分で判断が付かない場合はカウンセリングのタイミングで、今の髪の毛の状態でヘアカラーが可能か聞いてみるのもよいでしょう。
2017年の春はヘアカラーを楽しんで、イメチェンしちゃってください♪

 

【取材にご協力いただいた美容院】
店舗名:ARC+(アーク)
スタッフ:楠原 やすよ
住所:東京都渋谷区猿楽町20-7 ティスモ代官山2F 地図
営業時間:【平日】11:00-20:00/【金】11:00-21:00/【土】10:00-20:00/【日】10:00-19:00/

 

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

Categories: ヘア

メディア

楽天ビューティマガジン編集部

全国の美容室情報はもちろん、ヘアスタイル情報も豊富に探すことが出来る楽天ビューティの女性メディアです。外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。