【憧れのサラサラヘアに!】硬い髪の毛はシャンプーで柔らかくできるのか代官山の美容師さんに取材しました

代官山の美容室を探す

 

髪の毛が硬いとスタイリングがうまくいかなかったり、ゆるふわな髪型も楽しめませんよね。
このゴワゴワした硬い髪の毛を柔らかくしたいという方はたくさんいると思います。

今回は代官山の美容室『FAM 代官山』でスタイリストをしている渡辺香織さんに、髪の毛を柔らかくする方方があるのか聞いてきました。

 

 

硬い髪質の特徴

 

どうして髪の毛が硬くなってしまうのでしょうか。
髪の毛の仕組みについてうかがってきました!

 

髪が硬いとはどのような状態なのでしょうか?

 

――髪質にはどんな種類がありますか?
渡辺「髪質には『硬い』『柔らかい』のほかに、『太い』『細い』などと表現されることがあります」

――それぞれの違いはなんですか?
渡辺「一般的に髪の毛の一本いっぽんが太い場合が『硬い髪質』といわれ、反対に髪の毛が細いと『柔らかい髪質』と大きく分けられます」

――どうしてこのような髪質の違いが出てくるのですか?
渡辺「髪質の違いは遺伝的要素が強い傾向にあって、髪の毛の成分にある『キューティクル』と『コルテックス』の違いによって形成されるといわれています」

 

キューティクルと髪のしなやかさの関係

 

――キューティクルって耳にしたことはありますが、どういうものなんでしょうか?
渡辺「髪の毛の表面を覆っている部分をキューティクルといいます。毛子皮や毛表皮などの呼び方もされています」

――キューティクルにはどんな特徴がありますか?
渡辺「魚のウロコのような形をしているキューティクルは。髪の毛を柔軟に変化させる特徴があります」

――キューティクルがあると髪の毛を柔らかくする効果があるんですね!
渡辺「髪の毛の『しなやかさ』を作る効果もあります。キューティクルが密接に重なり合って、整った状態にあるとツヤ感のある健康的な髪の毛になります」

――キューティクルが少ないとどうなりますか?
渡辺「キューティクルが剥がれてしまうと、髪の毛がパサパサしやすくなり、傷みにつながってしまいます」

 

コルテックスと髪の太さの関係

 

――コルテックスとはなんですか?
渡辺「コルテックスとは、髪の毛の中にある繊維状の層のことです。この層の大部分はタンパク質でできていて、髪の毛の大部分をしめています」

――コルテックスが多いと髪の毛にどのような影響がありますか?
渡辺「コルテックスの量が多いと髪の毛が太くなり、いわゆる硬い髪の毛に繋がります」

――コルテックスが減ったらやわらかい髪の毛になるんですね!
渡辺「そうですね。しかし、コルテックスの量が多い硬い髪の毛は『丈夫な髪の毛』と捉えることができます」

――なるほど! コルテックスが減って困ることはありますか?
渡辺「コルテックスが減ると、髪の毛が柔らかくなったように感じるのですが、これは髪の毛が細くやせてしまった証拠なんです。髪が細くなるとダメージを受けやすくなってしまうので、注意が必要です」

 

硬い髪質の髪の毛を細くしないで柔らかくできるのか

 

髪の毛を柔らかくしたくても、細くやせた髪質にすることはダメージの面からみてもちょっと避けたいところですよね。
では、硬い髪の毛を柔らかくすることは避けた方がよいのでしょうか。
それとも柔らかくする方法があるのか渡辺さんにうかがいました。

 

硬い髪を柔らかくする方法はあるのか

 

――硬い髪の毛を柔らかくすることはできないのでしょうか?
渡辺「先ほどもお伝えしましたが、髪質は遺伝的要素が強く、髪質そのものを変えることは難しいです」

――そうなんですね
渡辺「ただし、髪の毛が柔らかくなりやすいシャンプーやトリートメントを使ったり、ヘアケアをすることで髪の毛が硬くなることを極力防げるとは思います」

――年を重ねて髪質が変わったという話を耳にしたことがあります
渡辺「昔は髪の毛がサラサラだったのに、髪質が急に変わったという場合は、頭皮の毛穴のつまりが原因になっているばあがあります」

――汚れが原因の場合があるんですか?
渡辺「毛根にある毛母細胞でつくられる髪の毛は、毛穴を通って頭皮から伸びます。この毛穴と頭皮が皮脂などによってふさがれると、髪の毛を育てる新鮮な酸素と十分な栄養素を含んだ血液が行き届かなくなり、健康的な毛髪が育ちにくいことが考えられるのです」

 

髪の柔らかさは見た目と触り心地で違う?

 

――髪の毛が太い人は柔らかくすることができないのでしょうか?
渡辺「髪の毛の柔らかさは、毛髪の細さに影響していると思われていますが、それ以外にも柔らかさを引き出すポイントがあります」

――それはなんですか?
渡辺「髪の毛の柔らかさに影響してくるのは、髪の毛内部の水分量と油分量です」

――髪の毛の水分量が少なくなるとパサつくと聞いたことがあります
渡辺「そうですね。髪の毛には一定の水分が含まれているんです。しかし季節によって乾燥してしまったり、汗などで毛穴がつまったりしてしまう影響で、髪の毛の水分量が減ってしまう場合があります」

――水分量が減るとなんでパサついてしまうのですか?
渡辺「水分量があるということは、髪の毛を保湿してくれているということになるんです。その水分量がなくなることで髪の毛の保湿力が失われてパサパサした髪質になってしまう恐れがあるのです」

――そういうことだったんですね
渡辺「さらに水分量が減ると、髪の毛全体がペタッとしてしまい、ふんわりとしたふくらみがなくなってしまうでしょう」

――ふんわりしていると柔らかさを感じますよね
渡辺「そうなんです。また髪の毛の潤いを保たせるためには水分量だけではなく、油分量も大切なんです。このふたつが良いバランスになることで、髪の毛をなめらかで柔らかな触り心地にしてくれるんです」

 

髪を柔らかくするシャンプーやトリートメントの選び方

 

髪の毛を柔らかくするには、水分量と油分量が大切だということが分かりました。
それではどうしたら、そのふたつを取ることができるのかうかがいました。

 

まずは髪の毛を健康な状態にする

 

――髪の毛の水分量や油分量を取るためにはどうしたらいいですか?
渡辺「まずは健康的な髪の毛育てる必要があります」

――どうしたら健康的な髪の毛にすることができるのでしょうか?
渡辺「頭皮ケアをすることが大切です。シャンプーは毎日すると思いますが、洗い残しがないようによく流しましょう。また、トリートメントを使用する場合は、頭皮に付着しないように気をつけて下さい」

――日々のシャンプーでもできるんですね!
渡辺「はい、そうなんです。皮脂を取り除くのにシャンプーって効果的なんです。ですが、これだけじゃなく更に頭皮のマッサージも行うようにしましょう」

――頭皮マッサージはどうすればいいのですか?
渡辺「やり方は簡単です。指の腹で優しく頭皮全体をマッサージすれば大丈夫です。頭皮が柔らかくなって、毛穴が詰まってた老廃物が流れやすくなるんです」

――シャンプーしながらでもできそうですね!
渡辺「同時にやってもいいと思います。もし毛穴のつまりが気になる場合は、スカルプケアに特化したシャンプーを使用するのもオススメです」

 

髪の毛を柔らかくするシャンプーの選び方

 

――シャンプー選びにポイントはありますか?
渡辺「硬い髪の毛で悩んでいる方には、アミノ酸シャンプーがオススメです」

――どんな効果があるんですか?
渡辺「アミノ酸シャンプーは髪の毛の水分量を保つといわれているCMC(セラミド)が入っているため、髪の毛の潤いを維持してくれるんです」

――シャンプーで水分量を取ることができるんですね
渡辺「さらにセラミドには、水分と油分をコントロールする成分も入っているんです。セラミドの成分が入ったアミノ酸シャンプーが、髪の毛の柔らかさやしなやかさを引き出してくれます」

――いいこと尽くしですね!
渡辺「ただ、アミノ酸シャンプーは他のシャンプーに比べると洗浄力が弱く、汚れが落ちにくいというデメリットがあるんです。なので、アミノ酸シャンプーを使用する際は、指の腹を使ってしっかりと洗うことが大切になります」

――洗浄力が強いシャンプーを使うと、髪の毛に与える影響はあるんですか?
渡辺「洗浄力が強いシャンプーは、髪の毛の油分を過剰に落としてしまう可能性があります。髪の毛の油分がなくなると頭皮が乾燥してしまうため、フケが発生する原因にもなりかねないのです」

――シャンプーが逆効果になってしまう場合もあるんですね!
渡辺「頭皮が弱い人や、髪の毛のパサパサに悩んでいる人は、アミノ酸シャンプーを使用して、髪の毛の潤いやしなやかさを実感してみて下さい」

 

髪の毛を柔らかくするトリートメントの選び方

 

――トリートメントやリンスなど種類が豊富ですが、何を選べばよいのでしょうか?
渡辺「髪の毛を柔らかくする目的で選ぶなら、コンディショナーやリンスではなくトリートメントを選ぶことをオススメします」

――どうしてですか?
渡辺「コンディショナーやリンスには、界面活性剤という頭皮に刺激の強い成分が入っているのが影響して、髪の毛をサラサラにしてくれる反面、細くやせさせてしまうのです。髪の毛の表面を整えるのには適していますが、内側のヘアケアにはならないんです」

――そうなんですね。知りませんでした!
渡辺「トリートメントには界面活性剤が使われていないものが多く、髪の毛の内側からケアしてくれる成分が入っていることが特徴です」

――なるほど。トリートメントの中では何を選んだらいいでしょうか?
渡辺「シリコンが入っているトリートメントを選ぶことをオススメします。シリコンが入っているトリートメントは、髪の毛の潤いを維持することに適しているんです」

――他にはありますか?
渡辺「シリコンのほかですと、CMCやコラーゲン成分が入っているトリートメントを使うと、髪の毛を柔らかくしてくれるでしょう」

 

髪の柔らかさを保つためにできることは?

 

柔らかくなった髪の毛はずっと維持したいですよね!
どうしたら、手触りのいい柔らかな髪の毛を維持することができるのかうかがいました。

 

髪をしっかり乾かしてから寝る

 

――柔らかい髪の毛を維持する方法はありますか?
渡辺「シャンプーしたあとは、しっかりと髪の毛を乾かすことで髪の毛のゴワつきを防ぐことができます」

――自然乾燥よりもちゃんと乾かした方がいいんですね
渡辺「そうですね。キューティクルが開くことで、髪の毛がゴワついてしまいます。このキューティクルは寝るときに開くのですが、濡れた状態だと髪の毛の内側から水分が出てしまいゴワつきの原因となるんです」

――髪の毛が濡れた状態で寝るのは危険なんですね!
渡辺「毎日しっかりと髪の毛を乾かすだけでも、柔らかい髪の毛に近づける第一歩になるんですよ」

 

ドライヤーにこだわる

 

――髪の毛を乾かすときに、ドライやーを使用しますが、オススメはありますか?
渡辺「リュミエリーナのドライヤーがオススメです。ヘアビューザーなどが有名です」

――どういうドライヤーなんですか?
渡辺「遠赤外線で髪の毛の表面ではなく、内側を乾かしてくれるドライヤーです。整髪剤を付けなくても髪の毛にツヤがでてきますよ」

――それは凄いですね。
渡辺「乾かしたあとはパサつき感がなく、やわらかさを長時間キープしやすいのが特徴です」

――どうしてこういう効果が出るんですか?
渡辺「リュミエリーナのドライヤーにある、バイオプログラミングの機能が髪の毛の細胞を活性させてくれて、その効果で潤いやツヤ感をだしているんです」

 

ヘアオイルをつける

 

――そのほかに髪の毛を柔らかくするのに効果的なヘアケアはありますか?
渡辺「ヘアオイルをつけるのも、髪の毛を柔らかくするうえでオススメのヘアケアです。最近人気なのが、モロッカンオイルとバオバブオイルです」

――最初にモロッカンオイルのことを教えて下さい。
渡辺「モロッカンオイルは、古くからイスラエルで使用されてきたアルガンオイルという成分が含まれています。この成分が髪の毛に柔らかさとツヤ感を与えるといわれています」

――アルガンオイルが重要なんですね!
渡辺「アルガンオイルはアルガンツリーの実から取れるオイルで、とても希少な植物油といわれています。シクロメチコンなどのシリコンの成分が含有されていて、髪の毛をコーティングして触り心地を良くしてくれる効果があります」

――なるほど。それではバオバブオイルはどういう効果があるのでしょうか?
渡辺「バオバブオイルとは、バオバブの木から抽出されるオイルのことをいいます。髪の毛に保湿やツヤ感を与える効果があるといわれています」

――バオバブの木って不思議な形をしてる木ですよね。
渡辺「そうですね。そのバオバブの木から抽出される、バオバブオイルの中にはリノレン酸やオレイン酸、ビタミンA・ビタミンEなどが含まれているんです」

――髪の毛に良さそうな成分がたくさん入っていますね
渡辺「また、バオバブオイルの良い点は、シャンプーをしたあとに洗い流さないトリートメントとして使用することもできるし、シャンプーに混ぜて使用することもできるんです」

 

炭酸泉を使う

 

――美容院で効果的なメニューはありますか?
渡辺「炭酸ヘッドスパや炭酸シャンプーがオススメです」

――炭酸って良く耳にするようになりましたがどんな効果があるんですか?
渡辺「この『炭酸』とは、炭酸ガスを含んだ鉱泉のことをいいます。炭酸泉は炭酸ガスの細かい泡によって、髪の毛の表面に付着している汚れや残留物質を除去することができます」

――残留物質があるとどうなるんですか?
渡辺「この残留物質が残っていると、髪の毛をゴワつかせる原因のひとつになってしまうんです。残留物質を取り除くことで、髪の毛にツヤ感やしなやかさを戻すことができます」

 

まとめ

 

硬い髪はシャンプーやトリートメントで柔らかくなるのか? という疑問について、FAM代官山のスタイリスト渡辺さんにお答えいただきました。
硬い髪質を根本に変えることはできなさそうですが、シャンプーやトリートメントの選び方、日頃のヘアケア次第で硬い髪を柔らかくすることができそうですね。
ゴワつきやパサつきの原因をしっかりと理解し、身近にできるところからひとつずつ対策をして柔らかくしなやかな髪の毛を手に入れたいですね。

 

FAM 代官山の情報

FAM 代官山(ファム ダイカンヤマ)
  • 住所:東京都渋谷区猿楽町9-3 BARBIZON75 2F
  • 電話番号:050-3752-3187
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間:平日11:00~21:00/土日10:00~20:00

 

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

Categories: ヘア

メディア

楽天ビューティマガジン編集部

全国の美容室情報はもちろん、ヘアスタイル情報も豊富に探すことが出来る楽天ビューティの女性メディアです。外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。