マツエクのリペアってなに? リペアってどんな施術か、頻度はどれくらいでするのかを現役アイリストに聞いてきました!

銀座のまつエクサロンを探す

 

マツエクをして理想的な目元になったら、このキレイな状態を維持したいって思いますよね!
けど、時間が経つにつれて取れていってしまうのはマツエクの宿命です。

マツエクが取れてしまって、ちょっと悲しい気持ちになっている方におすすめしたいのが今回紹介するリペアという施術です。
今回は銀座にあるマツエクサロン【waterlily】のアイリスト中野さんに、リペアのことを詳しく聞いてきたのでぜひ参考にしてください。

 

 

マツエクのリペアとはどんな施術?

 

-マツエクのリペアはどういう施術ですか?
中野「マツエクは時間が経つにつれて取れてきてしまいます。そこの取れて隙間ができてしまったまつげ部分に、新しいマツエクを付け足すことをリペアといいます」

-リペアはどれくらいの頻度でするものなのでしょう?
中野「お客様によって個人差はありますが、1か月前後が基本と考えていただいて構いません。また、リペアを繰り返し続けるのではなく、2回に一度はすべてのマツエクをオフしてから付け直すことをおすすめしています。そのほうが、きれいな状態を保つことができるからです」

-マツエクの毛質によってリペアの頻度は変わるものですか?
中野「毛質によってリペアの頻度が変わるということはありません。ただ使用しているグルーであったり、その後のケアによって持続する期間が変わってきます」

-それではマツエクの形も頻度とは関係なさそうでしょうか?
中野「実はカールがゆるいほうが持ちがいい傾向にあります。Iカール、Cカール、Jカールなどは特に持ちが違ってくるというわけではないですが、Dカールなどカールが少し強めのものになるとは少しリペアの頻度がはやくなることもあります。ただ、こちらもやはり個人差が大きいように感じます」

 

マツエクの種類について

 

-お店で取り扱っているマツエクの種類について教えてください。
中野「当サロンでは、プレミアムセーブルのみを取り扱っています。あえて、シルク、ミンクなどは取り扱っていません。プレミアムセーブルは、とにかく毛質が柔らかくきれいに仕上がるためです」

-それぞれの毛質のメリットやデメリットはありますか?
中野「当サロンで唯一取り扱っているプレミアムセーブルは、柔らかさが特徴ですが、シルクやミンクになるともっと固い質感になるかと思います」

-目元に合わせてデザインされていると思いますが、マツエクの種類、形と、相性の良い目の形はありますか?
中野「目の形と毛質は関係ないかと思います。ただし、カールや長さ、デザインなどは関係してくることが多いですね」

-人気デザインのカールはなんですか?
中野「当サロンでの一番人気は、ボリュームラッシュのJカールですね。一般的にいえばCカールくらいのカールが人気です。最近では、自然な形を求めるお客様が増えている傾向にありますね」

-マツエクにも流行があるんですね!
中野「ありますよ。カールの強さを、マツエクする場所によって変える方も多くなってきています。お客様自体も、マツエクに慣れてきていらっしゃるということもあり、いろいろと挑戦されているように感じます」

 

クレンジングにより、マツエクの持ちが悪くなる!?

 

-クレンジング方法によって、マツエクの持ちに違いはあるのでしょうか?
中野「はい。長持ちさせる方法で一番大切なことは、目の周辺をこすりすぎないことです」

-クレンジングはどの商品を選んでも大丈夫ですか?
中野「どれでも大丈夫ということはありません。クレンジングを選ぶときはオイル成分が含まれていないものを選んだ方が良いですよ」

-そうなんですね!
中野「オイルタイプ以外では、ミルクタイプやクリームタイプのものにもオイル成分が含まれていることがあるので注意してくださいね」

-きれいな状態を長持ちさせるためのポイントを教えてください。
中野「洗顔が終わったら、ドライヤーなどでまつ毛周辺を乾かしてあげるといいでしょう。洗顔、入浴など、まつ毛やマツエクを濡らした後は、乾かしてあげると持ちがだんぜん違ってきますよ」

 

正しいクレンジングの方法を教えてください

 

-正しいクレンジングの手順を教えてください!
中野「ご自宅でクレンジングする場合は、目のまわりをこすらずにゆっくりと優しく洗ってあげてください。アイメイクが残るのがイヤという方は、綿棒などで部分的に優しく丁寧にクレンジングしてあげてもいいでしょう」

-お店ではどのようにクレンジングをしていますか?
中野「うちのサロンでは、泡立つタイプジェルクレンジングを使っています。しっかりと泡立てて、優しくクレンジングすることができるのでおすすめですよ。しかも、洗顔とクレンジングを兼ねているので、ダブル洗顔は不要というところも人気の秘密ですね」

-その中で、最も注意すべきポイントはどこでしょうか?
中野「目のまわりを優しく洗うということと、クレンジングの選び方に気を付けるということですね」

-クレンジング後の洗顔で気を付けるポイントはありますか?
中野「タオルドライするときは、タオルの繊維がひっかかりやすくなるので、こすりすぎないようにしましょう。顔全体を包み込むようにし、残った水分は、ドライヤーなどで飛ばしてあげるようにしてください」

-洗顔後のスキンケアはいつもと同じで良いですか?
中野「はい。いつもどおりで大丈夫ですが、目元になるべく触れないように気を付けてください。マツエクを乾かしたあとは、まつ毛全体をブラシでとかしてあげるといいでしょう」

 

オススメのクレンジングタイプは?

 

-オイルタイプやジェルタイプ、クリームタイプなど色々ありますが、どのタイプが最もオススメですか?
中野「オイルタイプはおすすめしていません。また、ミルクタイプや、クリームタイプもオイルが含まれていることがあるため、成分をしっかりと確認することをおすすめします。当サロンでは、泡立つジェルタイプのクレンジングをおすすめしています」

-サロンで取り扱っているクレンジングはどういったところがオススメなのですか?
中野「泡立つジェルということもあり、とてもデリケートなマツエクをつけた目のまわりの部分を、圧力をかけずに優しく洗うことができます。ジェルタイプは、成分的にはおすすめできますが、ある程度粘度があるため圧力がかかってしまうことがあります」

-ちなみに、オイルクレンジングOKのマツエクはあるのでしょうか?
中野「オイルが絶対NGというわけではありません。ただし、オイルを使うことで持ちが悪くなってしまうことがあります」

 

毎日のまつげケアについて

 

-マツエクを長持ちさせるために、普段からできるまつ毛のケア方法を教えてください。
中野「まずは、マツエクをつけた部分を触らないこと、こすらないことに注意してください。また、うつぶせの状態で寝ないようにしましょう」

-どうしてですか?
中野「枕や敷布団で、目がこすれてしまう可能性が高いからです」

-なるほど。自まつ毛を伸ばしたい場合はどうしたら良いですか?
中野「まつ毛専用の美容液を根気強く使い続ければまつ毛は伸びます。ただし、市販のものは濃度が低いことがあるため、サロンで販売しているものなど、しっかりとした有効成分のものを選ぶようにしてください」

-しっかりと確認をしないと効果がでなくなってしまうことがあるんですね。
中野「当サロンでは、筆タイプの塗りやすい美容液をおすすめしています。もちろん美容液もおすすめですが、当サロンで取り扱っている商品の中には、アイライナー中に発毛剤がはいっているものがあります。他のお店では、なかなか販売されていないものなのでとても人気が高い商品ですよ。マツエクをしていてもしていなくても使うことができるため、プレゼントで購入される方もいらっしゃいますね」

-マツエクを付け続けることで自まつ毛が傷むと聞いたことがあるのですが……?
中野「熟練のアイリストが、そのお客様の特性にあわせてマツエクをしっかりとつけていたら、減ったり抜けたりが気になることはないようです。当サロンでは、リピーターさんも多く、中には10年くらい続けて通ってきてくれている方もいらっしゃいますが、そういった抜けや痛みなどのトラブルはほとんどないようです」

 

もし、目元にトラブルが起きた場合

 

-マツエクでは、どういったトラブルが起こり得ますか?
中野「マツエクをしていることを気にしすぎていて、クレンジング剤をしっかりと洗い流していなくて、傷んでしまうという方がまれにいらっしゃいます」

-優しく洗いすぎたということでしょうか。
中野「そうだと思います。優しく洗いたいというお気持ちはわかりますが、クレンジングはしっかりと落とすようにおすすめしています。また、タオルやコットンに引っ掛けてしまったといったトラブルもあります。季節的なトラブルとしては、花粉症の時期に目をこすりすぎて一部分だけ取れてしまったというケースもあります」

-その場合、どうしたら良いですか?
中野「トラブルが発生してしまった場合は、マツエクサロンに相談した方が良いと思います」

 

マツエクサロンの予約時にサロンが知りたいこと

 

-お客様がサロンに予約する場合どんな準備をしておけば良いですか?
中野「なるべくアイメイクはせずにご来店ください。どこのサロンにもクレンジングや化粧水は準備してあると思いますが、アイメイクなしのほうがスムーズに施術に入ることができるため、施術時間を短縮することができるんです」

-他に気をつけた方がよいことはありますか?
中野「ファンデーションや日焼け止めなどのベースメイクは問題ありませんが、夜は施術後4時間以内は入浴などを控えてほしいので、ベースメイクも落としてきていただいたほうがいいでしょう。ご希望に応じて、マスクはプレゼントしているのでご安心ください」

-初めての人と、リペアの人の違いはありますか?
中野「特にはございません。はじめての方でもご来店いただいた際に、しっかりカウンセリングさせていただくので安心してください」

-ちなみに、オフのみで利用される人はどれくらいいますか?
中野「ときどきいらっしゃいますね。例えば、結婚式などイベントのときだけつけたけど、普段はお仕事の関係上マツエクができないかたもいらっしゃいます」

 

まとめ

 

マツエクの基本的な情報からリペアのことについて教えていただきました。
マツエク初心者の方にとって、マツエクの持ちやリペアの方法はとても興味がありますよね。
しっかりと事前に知識をもって施術にのぞむことができれば安心です。
ぜひ、リペアをしながらきれいなまつ毛をキープしてみてくださいね。

 

waterlily(ウォーターリリー)
  • 住所:東京都中央区銀座1-14-13 カスタリア銀座
  • 電話番号:050-3486-2058
  • 定休日:不定休
  • 営業時間:10:30~20:00

 

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

メディア

楽天ビューティマガジン編集部

全国の美容室情報はもちろん、ヘアスタイル情報も豊富に探すことが出来る楽天ビューティの女性メディアです。外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。