Raku Lab通信

マツエク本数で見る! 目元の印象の違い

マツエク本数で見る! 目元の印象の違い

なりたい目元の印象を実現してくれるマツエク。太さや長さだけでなく、つける本数によってだいぶん印象も変わってきます。ここでは、本数による印象の違いを比較していきましょう。

CONTENTS目次

ナチュラルな仕上がりeye「100本」

マツエク100本つけた場合はどのような印象になるでしょう。なるべく自然な印象にしたい、マツエクだとばれたくない、そんな人には片目50本ずつの100本がおすすめです。長さを調整すれば、100本でも印象が変わってきます。自まつ毛より1~2mm長い長さをつけるとマツエクだとばれないほど自然な仕上がりになります。もう少し長めにするとよりはっきりとした目元になるので、好みによって調整してみてくださいね。

ナチュラルだけどしっかりeye「130本」

自然な感じがいいけど、すっぴんでもメイクしているくらいのボリュームは欲しいという人には、片目65本ずつの130本がおすすめです。もともとの自まつ毛の量が少なくて自然に仕上げたいという人にもおすすめです。100本と比較すると密度が濃くなるため目元もよりはっきりした印象になります。伏目にしたときにもきれいなまつげに仕上がります。

ふさふさぱっちりeye「150本」

普段のアイメイクもしっかりめでマスカラもたくさんつけているという方には、150本がおすすめです。密度も濃くなり、かなりボリュームがでるので毎朝のアイメイクの時間がかなり短縮できます。セクシーな印象に仕上げたい場合は、本数のウエイトを目尻のほうに寄せたり、キュートに仕上げたい場合は、真ん中に集中させたりと、いろいろとアレンジが可能な本数です。

しっかりふさふさボリュームeye「170本」

普段から濃いめのしっかりメイクが好みの方は170本くらいの本数がおすすめです。密度も、ボリュームもかなりのアップするので、見た目もはっきりとした印象になります。つけまつげをつけているような目元になるため、作りこんだヘアスタイルやファッションなどとも合わせやすく、目立つコーディネートを完成させられます。自然な仕上がりに飽きた方はぜひ一度挑戦してみてくださいね。

お人形さんのようなドールeye「200本」

マツエク200本つけた場合はどのような印象になるでしょう。片目100本ずつなのでこちらもかなり濃いめのつけまつげをつけたような印象になります。まるでお人形さんのような目元に仕上がるので、普段から濃いアイメイクにこだわりをもっている方なら、ぜひ挑戦してみたい本数です。

マツエクの本数による目元の印象の比較でしたがいかがでしたか?マツエクはつけるだけで印象がガラッと変わるというメリットがありますが、つける本数によっては自分のイメージと違ってしまう場合もあります。どんな印象になりたいか、しっかりイメージをもって相談してみましょう!


(写真はイメージです。仕上がりには個人差があります。)

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :まつげ

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。