Raku Lab通信

簡単で可愛い! ミディアムヘアで作るお団子ヘアアレンジ

簡単で可愛い! ミディアムヘアで作るお団子ヘアアレンジ

ミディアムヘアはアレンジが楽しめる長さなのに、髪をおろしてばかりで…という人も多いかもしれません。お団子ヘアはどんな場面にも合う万能アレンジ方法。やり方を覚えて活用してみましょう。

ミディアムヘアでカジュアルな雰囲気のお団子を作る方法

ミディアムヘアでカジュアルな雰囲気のお団子を作る方法

ミディアムヘアでも、お団子アレンジはとっても簡単にできます。
まず、頭の高い位置でひとつに結びます。結んだ髪をねじって、ゴムに巻き付けるように丸め、ピンでとめればできあがり。カチッと作らずに、無造作な感じで仕上げたほうが今っぽい雰囲気になります。もうひとつのアレンジ方法は、靴下のつま先のほうだけを少し切り取って、底抜け靴下を作ります。ドーナツのように靴下をくるくると巻いていき、ひとつに結んだ髪の毛先をドーナツの靴下に巻き付けるときれいなお団子が完成。靴下は髪の色と合わせれば、万が一見えてしまっても使っていることは全くわかりません。この方法はとても簡単で、前の晩にセットして、翌朝ほどけば巻き髪にもなります。

ミディアムヘアでゆる可愛いお団子を作る方法

ミディアムヘアでゆる可愛いお団子を作る方法

耳の高さくらいかそれより下の位置でお団子を作ると、ゆる可愛いお団子アレンジになります。顔に近いサイドの髪の毛を少し残しておきながら、後ろで低めにひとつにまとめます。トップの髪を引っ張ってゆるさを出すのがポイント。毛束は手で逆毛をたててボリュームを作ったら、くるっと折り返してゴムに毛先を入れ込んでいけばできあがり。ゴムが気になる人は、上からバレッタなどをして隠してもいいでしょう。ラフに作れば、優しい雰囲気になります。

お団子アレンジをするときのコツ

お団子アレンジをするときのコツ

お団子アレンジにヘアアクセサリーをプラスするとアレンジのパターンが幅広くなります。例えば、バンダナやターバンを合わせると女の子らしさがアップし、同じヘアスタイルをしていてもバンダナの柄を変えれば、いろいろな雰囲気が楽しめるでしょう。ほかにも、サイドにキラッと光る小ぶりのピンをつけたり、お団子の上に大きめのバレッタをつければ、大人っぽさやガーリーな雰囲気を演出できます。

ミディアムヘアでもお団子をマスターすれば、きっちりとした場面や普段のどちらも、アレンジ次第で雰囲気を変えることができます。ラフな時には、エアリー感たっぷりの崩したスタイルで今っぽさを楽しんでくださいね。ヘアアクセも上手に使いながら、お団子スタイルで女の子らしさをアップさせましょう!

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。