Raku Lab通信

【髪質のお悩み別!】梅雨時期でも髪の毛がまとまりやすくなる方法を現役の美容師に教えてもらいました!

【髪質のお悩み別!】梅雨時期でも髪の毛がまとまりやすくなる方法を現役の美容師に教えてもらいました!

梅雨時期って、髪の毛がまとまりにくくなりますよね。 だけど、どうしてこの時期になると髪の毛がまとまりにくくなるのでしょうか?

『Shell Bear銀座(シェルベアーギンザ)』谷口亮太さん

銀座の美容室『Shell Bear銀座(シェルベアーギンザ)』で、店長を務めている谷口亮太さんに、梅雨時期に髪の毛がまとまりにくくなる理由と、髪質別の対策方法を聞いてきました!

CONTENTS目次

梅雨時期に髪の毛がまとまらない理由は?

- 梅雨時期になると髪の毛がまとまらずに、スタイリングが思ったようにできないという声を耳にすることが多いのですが、どうしてこの時期はまとまりにくくなるのでしょうか?

まずひとつ目に、梅雨時期くらいから多くなる「紫外線」が影響しています。
紫外線が多くなることで、髪の毛にダメージを与えてキューティクルを剥がしてしまうのです。
直射日光を浴び続けていると、髪の毛を構成している組織が壊れてしまい、その結果髪の毛がダメージを受けやすい状態になってしまいます。


- 他にも原因はありますか?

梅雨時期は雨が多くなるので、その分「湿気」が多くなってきます。
この湿気も髪の毛をまとまりにくくさせている原因なのです。

髪の毛の内部には水分が約20%含まれているのですが、梅雨時期になると25%から多い人で30%くらい多くなります。
これは空気中の水分が多くなるため、髪の毛がその水分を吸収してしまうことが原因になります。


- 髪の毛内部の水分量が多くなると、髪の毛はどうなってしまうのでしょうか?

髪の毛内部の水分量が多くなると、その分髪の毛が膨張してしまいます。
さらに、紫外線によってキューティクルが剥がれてしまった箇所は、水分が抜けやすくなっていてパサついた状態に髪の毛はなります。
そこに水分が入ることで、クセが出やすくなって髪の毛がうねってしまうのです。
直毛の方でも、毛先がハネてしまうなどスタイリングが思い通りに行かないことがあります。

梅雨時期になりやすい髪の毛の特徴は?

- 紫外線や湿気によって、まとまりにくくなることがわかりました。それでは、梅雨時期は湿気などの影響でどのような髪質になってしまうのでしょうか?

梅雨時期の髪質は、大きく分類して「うねる」「広がる」「ペタンコになる」という方が多くみられます。


- それぞれの髪質の特徴などを教えてください。まずは「うねる」からお願いします。

髪の毛がうねる髪質の方は、水分バランスが整っていない方に多く見られます。
分かりやすくイメージしてもらうと、髪の毛が常にしっかりと乾かされていない状態という感じです。
水分量が多くなると、一度ついてしまったクセはなかなか取ることができなくなるので、髪の毛のまとまりがなくなってしまいます。

【髪の毛がうねる方の髪の特徴】
髪の毛の量:少ない ☆☆☆☆☆ 多い
髪の毛のクセ:ない ★★☆☆☆ ある
髪の毛の太さ:細い ☆☆☆☆☆ 太い


- 髪の毛が広がる方はどういう髪質でしょうか?

梅雨時期は空気中に含まれる水分量が多くなるのですが、実は紫外線により髪の毛が乾燥している状態になってしまうことがあります。
先ほどお伝えした通り、紫外線のダメージでキューティクルが剥がれてしまうことで、その部分が乾燥してしまうのです。
そのように、キューティクルが剥がれている部分(乾燥している)と、剥がれていない部分(乾燥していない)が同じ一本の髪の毛の中に混在しているのが、梅雨時期に髪の毛が広がってしまう方の特徴です。
乾燥だけでいうと、11月から2月くらいの寒い時期の方が乾燥していますが、梅雨時期は乾燥に湿気が合わさることで、髪の毛が広がってしまいまとまりにくい髪質になってしまいます。

【髪の毛がうねる方の髪の特徴】
髪の毛の量:少ない ★★★☆☆ 多い
髪の毛のクセ:ない ★☆☆☆☆ ある
髪の毛の太さ:細い ☆☆☆☆☆ 太い


- 髪の毛がペタンコになってしまう方は、どのような髪質になっているのでしょう?

ペタンコになってしまう方は、髪の毛が細くて直毛の方に多く見られます。
髪の毛が細くて柔らかいと、ハリコシがあまりない状態なので、吸収した水分の重さに髪の毛が耐えきれずペタッとしてしまうのです。


【髪の毛がうねる方の髪の特徴】
髪の毛の量:少ない ★★★☆☆ 多い
髪の毛のクセ:ない ★★★☆☆ ある
髪の毛の太さ:細い ★★★☆☆ 太い

【髪質別!】梅雨時期に髪の毛をまとめやすくする方法を教えてください。

- それぞれの髪質によってヘアケア対策は変わってくるのでしょうか?

髪質によって選ぶシャンプー・トリートメントなどが変わってきますし、ヘアケアの手順も変わってくる箇所もあります。

髪の毛がうねる方のヘアケア

- まずは使用する商品から教えてください。

お風呂で使用するシャンプー・トリートメントは「しっとりタイプ」を選んでください。
アウトバストリートメントは、水分量を整える効果のある「ミルクタイプ」と、水分を閉じ込める効果のある「オイルタイプ」を使用しましょう。


- 次はヘアケアの手順を教えてください。

髪の毛がうねる方は下記の手順で、ヘアケアをしてみてください。

1、湯洗い:湯洗いをしっかりと行います。湯洗いをすることで、汚れをしっかりと落とすことができます。
2、シャンプー・トリートメント:しっとり系のシャンプー・トリートメントを使用します。
3、タオルドライ:毛束をタオルでポンポンと挟むようにして乾かします。ここで水分を十分に取り除かないと、後でつけるアウトバストリートメントが流れてしまいます。
4、アウトバストリートメント:最初にミルクタイプを、毛束の中間から毛先に塗布します。オイルタイプは、ダメージを受けやすい毛先を中心につけましょう。
5、ドライヤー:一点を重点的に乾かすのではなく、全体を乾かすように根元から乾かしましょう。ボリュームを出したい箇所以外は、ドライヤーの風を上から下に向けて当てるようにします。
6、ブロー:ロールブラシを使用して、毛束を引っ張りながらブローをしましょう。うねった髪の毛を、ロールブラシで伸ばすイメージです。
7、アウトバストリートメント:髪の毛を乾かし終わったら、オイルタイプのアウトバストリートメントを中間から毛先に塗布しましょう。オイルタイプのトリートメントを最後につけることで、髪の毛の摩擦によるダメージや紫外線から髪の毛を守ってくれます。

髪の毛が広がる方のヘアケア

- 広がる方は、どんな商品を使用するのが良いのでしょうか。

お風呂で使用するシャンプー・トリートメントは、うねる方と同様に「しっとりタイプ」を選んでください。
アウトバストリートメントは、水分を髪の毛内部に閉じ込める効果のある「オイルタイプ」を使用します。

- 髪の毛が広がる方のヘアケアの手順を教えてください。

髪の毛が広がってしまう方は、髪の毛内部の水分量が崩れている状態なので、下記のような手順でヘアケアをしてみてください。

1、湯洗い:湯洗いをしっかりと行います。湯洗いをすることで、汚れをしっかりと落とすことができます。
2、シャンプー・トリートメント:しっとり系のシャンプー・トリートメントを使用します。
3、タオルドライ:毛束をタオルでポンポンと挟むようにして乾かします。ここで水分を十分に取り除かないと、後でつけるアウトバストリートメントが流れてしまいます。
4、アウトバストリートメント:オイルタイプのアウトバストリートメントを、中間から毛先につけます。毛先に多くのオイルをつけたいので、毛先から中間に向かって塗布するようにしましょう。
5、ドライヤー:一点を重点的に乾かすのではなく、全体を乾かすように根元から乾かしましょう。ボリュームを出したい箇所以外は、ドライヤーの風を上から下に向けて当てるようにします。
6、ブロー:ハーフラウンドブラシを使用して、上から下に毛束を引っ張る感じでブローをしましょう。
7、ドライヤー(冷風):ブローが終わったら、ドライヤーの弱から中風の冷風を、上から下に向かって当てましょう。このときに、手で毛束を下に引っ張るようにするのがポイントです。
8、アウトバストリートメント:髪の毛を乾かし終わったら、オイルタイプのアウトバストリートメントを中間から毛先に塗布しましょう。紫外線などから守ってくれるので、スタイリングした髪の毛をキープしてくれます。

髪の毛がペタンコになる方のヘアケア

- 最後にペタンコになってしまう方が使用する、ヘアケア商品を教えてください。

お風呂で使用するシャンプー・トリートメントは、サラサラタイプを選んでください。
また、アウトバストリートメントは、分量が多くサラッとした仕上がりになるものと、根元のボリュームアップ用のミストタイプを2種類使用します。


- それではペタンコになってしまう方にオススメのヘアケアの手順を教えてください。

髪の毛がペタンコになってしまう方は、うねりや広がりが悩みの方と少しだけ工程が変わってきます。
こちらの手順を紹介するので、下記を参考にしてみてください。

1、湯洗い:湯洗いをしっかりと行います。湯洗いをすることで、汚れをしっかりと落とすことができます。
2、シャンプー・トリートメント:サラサラ系のシャンプー・トリートメントを使用します。
3、タオルドライ:毛束をタオルでポンポンと挟むようにして乾かします。ここで水分を十分に取り除かないと、後でつけるアウトバストリートメントが流れてしまいます。
4、アウトバストリートメント(ボリュームアップ用):ボリュームが欲しい方は、ミストタイプでボリュームアップ用のアウトバストリートメントを使用しましょう。根元につけるのがポイントです。
5、アウトバストリートメント(サラサラタイプ):サラッとした質感にするために、中間から毛先にかけてサラッとした質感になるミストタイプのアウトバストリートメントを使用してください。
6、ドライヤー:根元を中心に乾かしましょう。この時シャンプーをするように、空いた手で頭皮をこするようにしながら乾かすとボリュームアップ効果が出ます。
7、ブロー:ロールブラシを使用してブローをしましょう。基本的には上から下に向かってブローをしますが、ボリュームを出したい箇所に関しては、ロールブラシで巻きつけた毛束を一旦持ち上げてから、軽めに下に伸ばすようにしましょう。

まとめ

梅雨時期に髪の毛がまとまりにくくなる理由が分かりましたね!
さらに、同じ梅雨時期でも髪質によってまとまらない理由も違いましたし、ヘアケアの対策も違うことが分かりました。
今年の梅雨は、最適なヘアケアをして湿気に負けないヘアスタイルを楽しみましょう!

谷口 亮太さんご協力ありがとうございました!

『Shell Bear銀座(シェルベアーギンザ)』の谷口亮太さん

SALON INFOサロン情報

店舗名:Shell Bear シェルベアー 銀座(シェルベアーギンザ)

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-5 銀座NHビル5F

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。