Raku Lab通信

あなたに似合うボブヘア&最旬ボブデザインを現役の美容師が紹介します!

あなたに似合うボブヘア&最旬ボブデザインを現役の美容師が紹介します!

2021年は切りっぱなしボブが大人気でしたよね!
そこで気になるのが、2022年に流行するボブヘアです。今回は表参道にあるemuの代表を務める井上信洋さんに、流行ボブヘアはもちろん自分に似合うボブヘアの探し方などを説明していただきました。ぜひ参考にしてください。

あなたに似合うボブヘア&最旬ボブデザインを現役の美容師が紹介します!
CONTENTS目次

2022年に流行るボブヘアは?

2022年に流行るボブヘアはなに?

ファッション業界の流れを見ても、2022年は自分をアピールするようなポジティブなデザインが多いです。
そのため、ヘアもファッションと同じように、落ち着いたスタイルよりも動きのあるスタイルが求められると思います。

特に流行るだろうと予想しているのが、ミニボブとレイヤーボブです。
ミニボブは2パターンのデザインが流行すると考えています。
一つ目が、コンパクトで締まった爽やかな印象のデザインで、二つ目が飾りすぎていないけど、毛束をラフに動きを出したデザインです。

また、レイヤーボブに関しては、パーマをかけてポジティブな印象を与えるスタイルが、今まで以上に今年は流行ると思います。

昨年までは家にいることが多かったこともあり、スタイリングに時間をかけるスタイルよりも、簡単でまとまりのある落ち着いたデザインが好まれていました。
しかし、今年はこの状況を払拭したいという思いがファッション業界含め見られるため、レイヤーボブにパーマをかけて動きを出す+スタイリングのしやすさを合わせたスタイルがくると予想しています。

ここで気になるのがヘアカラーですが、ハイトーンのカラーなどちょっと飽きがきているのを感じています。
その代わりに、ナチュラルな透明感を出すようなヘアカラーが求められていますね。
こちらも巣篭もりをすることになった女性たちが、肌ケアなどに意識を向けたように、髪の毛もナチュラルな美しさを求めているのでしょう。

なりたいボブヘアがあるけど、自分に似合うか分からない時は諦めるしかない?

なりたいボブヘアがあるけど、自分に似合うか分からない時は諦めるしかない?

なりたいボブのデザインがある場合、美容師に相談してみるのが一番です。
顔型別で避けた方が良いヘアデザインの紹介がされている記事もありますが、実は前髪の幅や顔周りのバランスをその人に合わせることで、なりたいデザインを実現することができるのです。

人の顔の形は千差万別です。
美容師は、決められたヘアスタイルを作るのではなく、その人にあったヘアスタイルを作っているので、「私は丸顔だから、このヘアスタイルは似合わない」と諦めてしまうのではなく、美容師に相談した方が良いでしょう。
なりたいヘアスタイルをベースにして、あなたの顔に似合うヘアデザインにしてくれるはずです。

2022年に流行るボブヘアカタログ【ミニボブ編】

抜け感ミニボブ

2022年に流行るボブヘア【ミニボブ編】

コンパクトに収まっていますが、ラフな質感を出したボブヘア。
パーマをかけたような柔らかな質感が特徴です。
ハイライトを入れて遊びがありつつも、透明感と抜け感が素の美しさを演出します。

小顔ミニボブ

2022年に流行るボブヘア【ミニボブ編】

前髪の幅を広めに取ったボブヘアです。
顎と髪の毛の隙間を作ることで、小顔効果を実現しています。
このヘアスタイルも、顔の面積のバランスをその人に合わせることで似合わせが可能です。

コンパクトなミニボブ

2022年に流行るボブヘア【ミニボブ編】

顔周りに遊びを入れたボブヘアです。
コンパクトにまとまったシルエットが今っぽくて可愛いですよね。
インナーカラーには、コーラル系のカラーを入れることでオシャレ度がアップしてます。

2022年に流行るボブヘアカタログ【レイヤー編】

レイヤーボブ x くびれパーマ

2022年に流行るボブヘア【レイヤー編】

軽やかなレイヤーボブに、パーマを入れてふんわりと軽やかな動きをプラスしたボブデザインです。
インナーカラーを入れることで、毛束の動きでも色味でも遊びを入れています。

レイヤーボブ x フェースフレーミングパーマ

2022年に流行るボブヘア【レイヤー編】

緩やかなウェーブと顔まわりのハイライトが、かっこいい印象を与えるボブヘアです。
パーマでウェーブを作っておくことで、スタイリングも簡単に決まるのでオススメです。

レイヤーボブ x コットンパーマ

2022年に流行るボブヘア【レイヤー編】

強めのウェーブが特徴のレイヤーボブ×パーマのデザインです。
このくらい強いウェーブの方が今っぽい抜け感を表現することができます。
前髪に隙間を作ることで、透明感も演出することができます。

まとめ

2022年に流行するボブヘアを紹介しました!
今や定番となったボブデザインですが、どんどんと進化し続けています。
気になるボブヘアがあったら、自分の顔型には似合わないかも、と諦めるのではなく、ぜひ担当の美容師に聞いてみてください。
あなたの希望を汲んだ、理想通りのヘアスタイルを作ってくれると思いますよ。

SALON INFOサロン情報

ému (エミュ)

住所:東京都港区南青山4丁目17番4号 四神ビル2階

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての人の「キレイ」を後押しするメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけでなく、みなさんの悩みに寄り添う情報を発信していきます。