ハイレイヤー

「ハイレイヤー」とは、トップ部分の髪の毛を短めにカットして、アンダーにいくにつれて長さを出していくレイヤーカットよりもさらに強調されたヘアスタイルです。ハイレイヤーで作ったデザインの一種にウルフカットがあります。ウルフカットは、トップを短くして襟足を長めに残したデザインで、女性にも人気のヘアスタイルです。

ハイレイヤーのメリットに、スタイリングのしやすさがあげられます。重さのあるヘアスタイルの場合、コテなどでヘアアレンジをしてもカールが取れやすくなってしまうのですが、ハイレイヤーの場合は全体に軽さがあるので、髪の毛全体にコテでカールをつけてもカールをキープしやすくなったり、動きを出しやすくなるので、スタイリングにも幅をつけやすくなるでしょう。

さらにトップの髪の毛を短くしていることで、毛束を持ち上げやすくなりボリュームが出やすくなるという効果も期待できます。ウェーブヘアをプラスすることで、髪の毛が少なめの方でもボリュームを出すことができ、その仕上がりはフェミニンな印象にすることが可能です。

ハイレイヤーは全体に取り入れるのではなく、顔周りの髪の毛だけに入れることも可能です。ハイレイヤーを顔周りに入れることで、髪の毛が立体的になるので輪郭隠すことができ、小顔効果を出すことができます。