パーソナルカラー

「パーソナルカラー」とは、生まれ持った自分の肌や瞳、髪の毛の色を元にその人に一番似合う色を診断する方法をいいます。パーソナルカラーを把握することで、健康的な肌色に見せることができるメイクやヘアカラーのカラーリングが分かり、自分をより一層魅力的にしてくれるといいます。

パーソナルカラーは色相や明度、彩度の三つの要素からカラーリングを分類して診断をします。

色相:イエローベースかブルーベースの分類があります
明度:色の明るさを指します。明度が高くなるほど白に近付き、明度が低くなるほど黒に近付きます
彩度:色の鮮やかさを指します。彩度が高くなるほど派手な印象になり、低くなるほど落ち着いた印象になります

それぞれの要素を少しずつ変えることで、同じ赤色でもその人に似合う色と似合わない色ができます。例えば鮮やかな赤色が似合う人もいれば、くすんだマット系の赤色が似合う人もいるということです。

この似合う色をグループ分けしたのが、季節によって分類したフォーシーズン法です。

スプリング:明度が高く、明るく若々しい色味が似合うタイプ
サマー:明度が高く、くすんだ色味が似合うタイプ
オータム:明度が低く、暖かみがあって落ち着いた色味が似合うタイプ
ウィンター:高明度と低明度が両端で、涼しさがあって鮮やかな色味が似合うタイプ

このように自分に似合うパーソナルカラーを知ることで、メイクやヘアカラーの色味やファッションのコーディネートでも役立ちます。