外国人風ヘアカラー

「外国人風ヘアカラー」とは、欧州や欧米の人のようなブロンドカラーをイメージするヘアカラーをいいます。この外国人風ヘアカラーは、日本人特有の赤みをなくして、透明感のある髪質にすることができます。

実際に外国人風ヘアカラーにする場合は、ワンカラーやダブルカラー、ハイライトなど様々な方法があります。ワンカラーは、ブリーチを使用せずにイルミナカラーなどを使用して外国人風ヘアカラーを作ります。ブリーチを使用しないので、髪の毛へのダメージを抑えることができ、赤みを抑えて外国人のようなヘアカラーにすることができます。

ダブルカラーは、ブリーチで髪の毛を脱色してから、ヘアカラーを入れることでイメージ通りの色味にすることができるというメニューです。自分のなりたいヘアカラーを実現することができますが、ブリーチを使用するため髪の毛へダメージを与えてしまうというデメリットがあります。

ハイライトは、ベースの髪色に対して明るいトーンの色味をプラスする、カラーリングの技術のことをいいます。ハイライトを入れることで、ヘアスタイルに立体感を出すことが可能になり、部分的にカラーを入れているのでダメージも抑えられるというメリットがあります。

どんな外国人風ヘアカラーにしたいかにもよって、使用するメニューや施術方法が変わるので、担当の美容師と相談をして自分が一番なりたいヘアスタイルを実現してください。