レングス

「レングス」とは、髪の毛の長さのことを指す言葉です。レングスは髪の毛の長さによって名称が変わるので、こちらを紹介します。

・ショートヘア:肩につかず、耳たぶに触れるくらいの長さ
・ミディアムヘア:あごよりも長く、肩につく程度の長さ
・セミロングヘア:肩よりもだいたい5〜7cmくらいの長さ
・ロングヘア:胸よりも下になるくらいの長さ

上記以外にも、ミディアムヘアとセミロングヘアの間の髪の毛長さを、「セミディ」ということもあります。このようにレングスによってさまざまな名称がありますが、美容室によって規定が違います。レングスによってカットやカラー料金にも違いが出てきますので、確認しておくことをおすすめします。

レングスは髪の毛の長さを指すだけではなく、ヘアデザインの名称にも使われています。「ワンレングス」と呼ばれ、前髪を作らずにトップから毛先までを同じレングスに切り揃えたヘアスタイルです。まとまりが良いヘアスタイルなので、上品で美しい雰囲気を演出でき、大人っぽい髪型にしたい人にはオススメです。ワンレングスにする場合、ロングヘアにするとかなり重たい印象になってしまいますので、セミロングくらいの長さにすると良いでしょう。

レングスという言葉は、ヘアカタログだけではなくファッション誌を読んでいても度々目にする言葉です。レングスの違いで料金が変わってくることもあるため、自分のレングスを確認して美容院に行ってみてください。