ツイスト巻き

「ツイスト巻き」とは、コテを使用して自宅でも簡単に作ることができる巻き髪のことです。シルエットは縦長で、毛束がゆるめに巻かれることから「ゆるめの巻き髪」といわれることもあります。

ツイスト巻きの仕上がりは、カールがキッチリとしている巻き髪ではなく、ナチュラルなウェーブヘアという印象になります。美容業界でも「ツイスト巻き」は定番のヘアスタイリングテクニックで、コテを使用すると自宅でもできることから最近ではよく見かける技法となっています。

ツイスト巻きのスタイリング方法は、コテを使用して作りますが、そのときの髪の毛の状態はドライにしましょう。コテは150度から200度の熱があり、濡れた状態の髪の毛に当てると水分を必要以上に奪ってしまい、ダメージを与えてしまうからです。髪の毛にダメージを与えてしまうと、ボロボロの質感になりスタイリングもしにくくなってしまいます。

毛量が多い場合のスタイリングは、髪の毛全体を上から下へと3ブロックに分けて、ツイスト巻きをしていくと仕上がりがキレイになるのでオススメです。ツイスト巻きはあくまでもコテで巻いていくヘアアレンジ方法なので、ただ巻いただけでは取れやすくなってしまいます。カールをキープするために、スプレーやクリームを使用して一日中キレイなツイスト巻きをキープできるような工夫をしましょう。