【ストリートカジュアルを着こなす美容師!】銀座の美容院『DERA’S 銀座中央通り店』神山啓佑さんインタビュー

銀座の美容院を探す

 

銀座駅のA13出口に出て、徒歩2分程度の場所に『DERA’S 銀座中央通り店』はあります。
今回はトップスタイリストの神山啓佑さんにお話を伺いたいと思います。
銀座の美容院で働いていると聞くと、ビシッと決まったファッションの美容師さんを連想してしまいますが、神山さんは思っていたイメージとちょっと違いました。
肩肘張らずに落ち着ける雰囲気を持っている神山さんの、色々なことを聞いてきたのでぜひお楽しみください。

 

 

若いお客さんと同じ目線を心掛ける

 

--いきなりですが、神山さんってファッションもストリート系だし、あんまり銀座っぽくないと言われませんか?
神山「そうですね。ウチの店のコンセプトが銀座の中ではカジュアルな方で、僕のお客様は割と若い方が多いんです。なので、同じくらいの目線でカジュアルな方がイイかなぁと」

--なるほど、じゃあ今は普段通り?
神山「はい、完全に普段着ですね(笑)」

--とはいえ、スウェットひとつとっても気が利いたデザインだし、どこのブランドですか?
神山「チャンピオンとビームスのコラボアイテムですね」

--では買い物も、銀座にあるセレクトショップが多かったり?
神山「いえ、基本は全部、海外通販サイトですね。Instagramで情報を集めたりしつつ。僕は大きめのシルエットで着るのが好きなんですけど、国内だとサイズ感が合わなくて……あとは海外サイトの方が安い!(笑)」

 

情報収集はInstagram?

 

--Instagramではどんな人をフォローしているんですか?
神山「ヘア関係では日本人が多いんですけど、ファッションではアメリカ西海岸とか韓国の人をチェックしてますね。みんな何を着ているかをタグ付けしてるのを見て。こういうやつなんだって見つけて」

--情報収集はインスタが多いですか?
神山「そうですね、何でも調べられますしね。トレンドが詰まってると思います」

--好きなインスタグラマーはいますか?
神山「もうインスタを辞めちゃったんですけど、ジャスティンビーバーが凄い好きで。ジャスティンビーバーが掲載されているものはすごい見てますけど。でも、確実にこの人っていうのはあんまりいないですね」

--ちなみに、今はおいくつでしたっけ?
神山「30歳です。若い時にあまりストリートブランドを買ってなかったんですよ。中学生くらいの時にシュプリームとかエイプとか流行ったんですけど、サーフィンをやっていた父親の影響が強くて、僕はどちらかというとザ・アメカジだったんです。こういう格好になったのは大人になってからですね」

--なるほど。ファッションが好きならオフの過ごし方は、買い物とか?
神山「それが結構インドア派なので、録り貯めたTV番組を観てるか……あとは、買い物に行ったり」

--どこでお買い物を良くしてるんですか?
神山「僕の好きなヌビアンっていうセレクトショップが上野にあるんですよ。今は路面店になっていますが、アメ横のセンタービルに出店していた頃からずっと通っていた行きつけなんです」

--上野でショッピングっていう美容師さんは珍しいかもですね。
神山「あの街ってギャップがあるのがスゴイ良くて。あんなにゴチャゴチャしている中に、割とスタイリッシュなモノも結構あったりするし、外国人が多いし。銀座もそうですけど、僕は外国人がいる場所が好きなのかもしれないですね」

 

考え方が変わったアメリカ旅行

 

--それはなぜ?
神山「学生時代に高橋 歩さんという、世界一周した人の本を読んで感銘を受けて、友だちと世界一周しようって盛り上がったんです。けど、就活もしなきゃいけないって時期だったので、現実的に難しくて……結局友だちと2人でアメリカ西海岸に1ヶ月間行って。英語もまったく喋れなかったのに、とっても楽しかったんです。あと、その旅で考え方が変わったりしたっていうのはありますね」

--何か目的があったんですか?
神山「最初、ロサンゼルスに行った時は何も完全にノープランで。移動も、僕と友だちの好きな数字を足して二で割った数のバスに乗るみたいな(笑)」

--懐かしの『電波少年』的な。
神山「そんな感じです(笑)。でも、一つだけ“現地の人のヘアスタイルを撮る”っていうのは決めていましたね。サロンって、スタイルブックを就活の時に提出するんですけど、その写真を日本人の写真の切り抜きなんかで作っても面白くないから、アメリカ西海岸の現地にいるカッコイイ人たちの写真でスタイルブックを作ろうってなって。なので色んなモノを観たり聴いたりしながら、写真を撮ってました」

--特にこのエリアの人はカッコ良かったってありますか?
神山「サンフランシスコやラスベガスにも行ったんですけど、やはりロスで出会った人たちはカッコ良かったですね」

--そこで考え方が変わったとのことですが、具体的にはどういう部分が?
神山「元々、あまりコミュニケーションとるのが好きではなかったんですよ、正直。けど、現地の人のオープンな雰囲気にスゴくイイなぁ~って感じて、それまでと真逆の人間になりました(笑)」

 

神山さんが好きな映画はあの名作

 

--相当、カルチャーショックを受けたんですね。そういえば、映画をよく観ると聞きましたが、最近観た映画でオススメはありますか?
神山「いや~、それが最後に観たのがベタベタで『君の名は』だったりなんですけど(笑)。最近は全然映画館に行けてなくて、家で昔の映画ばかり観ていますね」

--では、マイ フェイバリット・ムービーを挙げるなら?
神山「もうこれは即決で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ですね!」

--へぇ~。シリーズ全部ですか?
神山「はい、全部です。特に2が好きですね!」

--何で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』なんですか?
神山「子どもの頃、テレビでしょっちゅうやっていたし、主人公のマーティーがカッコ良いのと。まぁ悪い人も出てくるんですけど、全部夢があるじゃないですか? それに劇中に登場するナイキの靴やホバーボードなど、子どものころにあの作品を観ていた人が大人になって現実に作っちゃったりと、観た人々にポジティブな影響を与えているのも好きな理由でしょうね」

--他作品で次点を挙げるなら?
神山「そうですね。好きな俳優さんで観るのが多いんですけど、例えば『LEON』とか。といっても僕の場合はジャン・レノよりもゲイリー・オールドマンが好きなんですよ。だから『バットマン』も好きですし。あとは『ホームアローン』のマコーレー・カルキンが大人になって出演した、『パーティモンスター』っていうヤバめな作品があるんです。内容はドラァグクイーンたちのプロモーターやっていた実際の人物をモデルにしたクラブシーンの話で、それも結構好きですね」

--ミニシアター系とかオシャレなのを選んでないのが、とても好感が持てます(笑)。アニメとかも観たりするんですか? スタジオ ジブリ作品とか。
神山「元々、漫画が好きなので、漫画原作のアニメは観ますよ」

--漫画も好きなんて、ますます良いですね(笑)。ちなみに漫画はどのあたりが好きなんですか?
神山「ベタですけど『NARUTO』『ONE PIECE』、あと『BLEACH』とかジャンプ系少年マンガの王道である、異能の力を持った主人公が活躍する系ファンタジーが好きです!」

--男子はみんな大好きな設定ですよね。映画は1人で行くんですか?
神山「基本的に1人ですね。人と行くと、観終わった後の一言目が……。僕はスゴい面白いと思ったのに、「なんか、つまらなかったね」って言われた瞬間に、もう何も言えなくなっちゃうじゃないですか」

--たしかに! その気持ち分かります。さて、今回の撮影ですが、よく行くという上野でやりましょうか。ヌビアン以外で行くお店とかスポットってあります?
神山「センタービルの中のキャッスルレコードですかね。MIX CDとか扱っているんですけど、そこに行ったりとか、あとはメシ屋も色々あったりするので」

--いつもアメ横で何を食べてます?
神山「僕、野菜と魚が全く食べられなくて、肉と米だけしか食べないんですよ! 本当、アメリカに生まれたかったです(笑)」

--ますます男の子な感じでイイですね。なんて言うか、とても安心感があるというか自然体ですよね。ちなみに、カッコつける時ってあるんですか?
神山「カッコつけるとしたら、お店の中じゃないですかね。僕の場合、服をお店用とプライベート用で使い分けないんですよ。やっぱりお店の中でこそ、好きな服を着てカッコつけないと!」

--なるほど! では撮影日は勝負服でお願いします!

 

インタビューを終えて

 

インタビューで言っていたように、ストリートカジュアルのいでたちで撮影に来てくださった神山さん。
ファッションが上野の町に絶妙にマッチしていて、写真の仕上がりを観る前から絵になると感じた撮影でした。

神山さんは頼もしい雰囲気と穏やかな口調、ちょっと照れたような笑顔がとてもステキな美容師さんだと感じました。
ストリートカジュアルのファッションも詳しいので、同じ趣味のファッションをしている方はぜひ一度足を運んでみてください。
兄貴肌で頼りがいのある美容師さんにめぐり合えますよ!

 

【取材にご協力いただいた美容院】
店舗名:DERA’S 銀座中央通り店(デラ)
スタッフ:KAMIYAMA
住所:東京都中央区銀座1-8-14 銀座大新ビル8F 地図
営業時間:平日12:00~22:00/土日祝10:00~20:00

 

interview&test:TOMMY / photo:曽我美芽

 

過去の美容師インタビュー

 

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

Categories: ヘア

メディア

楽天ビューティマガジン編集部

全国の美容室情報はもちろん、ヘアスタイル情報も豊富に探すことが出来る楽天ビューティの女性メディアです。外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。