Raku Lab通信

【大変身!】10年間髪型を変えてない女子大生が表参道の美容室で「おまかせ」した結果が凄かった!

【大変身!】10年間髪型を変えてない女子大生が表参道の美容室で「おまかせ」した結果が凄かった!

みなさま、初めまして。
都内に住む普通の大学生、あぐ味と申します。

私は今……

苦手という美容院に行ってソワソワと落ち着きがありませんね。

美容院にいます。

逃げたい……。一刻も早くここを去りたい!!!

突然ですが、みなさまは美容院がお好きですか?

私はめちゃくちゃ苦手なんです。理由を挙げていくとするならば……。

まず、ものすごく緊張する!

私は初対面の人と話すのが苦手で「オボオボ」しか言えないので、髪を切られるときに美容師さんと1対1の状況になるのが耐えられません。

美容師さんが置いてくれた雑誌を読んでいればいいんですが、あれを手にとるタイミングも分かりません。読んだとしてもファッション用語が分からなさすぎて自分の時代遅れを実感するだけ。

「今秋は“マニッシュ”が旬!」とか言われても、秋に獲れる魚かな? って思います。

それから、鏡がずっと目の前にあるというのもイヤ!
シャンプーして全ての髪をまとめられており、首から下も布で覆われているので、自分のありのままの顔面と対峙するしかないんですよね。

お前、そんなに顔丸かったんだ……?」と自分に問いかけ続ける数時間。苦手です。

要するに、オシャレに無頓着で髪にもそんなにこだわってないので、「私なんかが美容院に来ていいのだろうか」という精神が基本的にあるということです。

だからもちろん髪型の注文とかできません。
ゆるふわだった頃の柴崎コウみたいにして下さい」。言いたいですね。言えません。

あの……毛先とかをそろえてほしくて……」。これで精いっぱいです。
そのせいでもう10年近くずっと同じ髪型です。巻いたり染めたりしたいよ。

というわけでさかのぼること数時間前……。

美容院が苦手なあぐ味さんをとりあえず表参道に召還してみました!

そんな私の“美容院嫌い”を聞き付けた楽天ビューティの方からこんな連絡が。

いやいや、美容院いいところですよ。行っちゃいましょうよ! 変身しちゃいましょう!

そうして連れてこられたのがここ、表参道

いやいや、表参道って。表参道の美容院って。

最もハイレベルな場所だよ。私の人生で行く機会があるとは思わなかった場所だよそれ。
行きづらさで言えば「富士の樹海」と同義だよ。

まず見てこの服装、「原宿近いしなんか奇抜ならいいでしょ」って感じで着てきたら全然とけ込めてないじゃん。ヒザもすごい黒いよ。

誰かを尾行しているわけではありません。美容院に向かっているだけなんです。

いや~無理だよ~! 渋谷区怖いよ~!!!
いつラップバトル仕掛けられるか分かったもんじゃないよ~!

どうやら緊張してお腹が痛いようです。徐々に目から不安の色が濃くなってました…

お腹痛いよ~! 私なんかが表参道の美容院行っちゃだめだよ~!
千円カットでほんと充分! ね!

カントリー調のオシャレな美容室であぐ味さんは大変身しますよ!

と言いつつも、目的の美容院に着いちゃいました。
人間って歩くと目的地に着くんですね。

今回来たのは、雑誌などのメディアでもよく紹介されている人気ヘアサロン。アットラブ(at'LAV by Belle)さん。

なんだここ……。
アメリカの知る人ぞ知る素敵な田舎町にある家みたい……。
趣味で地元のカフェに置くための油絵を描いている牧場主が住んでいて、美味しいコーヒーを淹れるに違いないよ!

私の知ってる美容院と全然違う!

(私の知ってる美容院とは、商店街の中にあり、フリー素材らしきモデルの写真と、「予約不要!」と書いてある看板が置かれている。ガラス張りなので、おじさんや主婦のお客さんがいるのが見えて非常に安心する。)

あぐ味さんが初めて表参道にある美容院に入る記念すべき瞬間です!

緊張するけど入らなきゃしょうがない……。お邪魔しマングース……

あぐ味さん視点からお送り致します。
!? オシャレな方がいますね…ゴクリ
笑顔がステキなイケメンがいるっ!!!!

こんにちは!

あっ、閉めちゃった…

バタン………

おぼろろろろ!! めっちゃめちゃオシャンティーな人いた!!!!!
私のイメージしてた「オシャレな表参道の美容師さん」そのまんまの人が立ってたよ!

あの人に切ってもらうの!? あの人が切って下さるの!?無理!

無理! なに話せばいいのか分かんない! 信玄餅の食べ方とかで盛り上がれるかな!?

ずっとうつむいてましたよね。

どこ行くのかと思ってびっくりしましたよ~。今日はよろしくお願いします!

頑なに目を合わせようとしないあぐ味さんです。

は、はい

目を見て話せません。

ということで、冒頭のシーンに戻りました。

……というわけで私は美容院に来たわけであります。

さっそくこれからカットに入るそうです。
長年同じだったこの髪型がどう変わるのか詳しくはあまり聞かされてないので、楽しみ半分不安半分です。
刈り上げたところに矢の刺さった髑髏とハート彫られたらどうしよう。

では二階でカットしましょうか

二階なんてあるのか!

美容院でこんなつらそうな表情をした人を私は見たことがありませんよ。。

この人、すごい優しそうだけど本当は「こいつの髪なんて切りたくねぇなぁ。どうやってカットしても小顔にならなさそうだし短パンもパツンパツンだしよぉ」とか思ってるんじゃないの? おぉん?

どんな髪型にするか丁寧に教えてくれると安心しますよね。

……という疑心暗鬼もどこかに飛んでいくくらい(↑疑心暗鬼が抜けた顔)、
丁寧に髪型を決めてくれているこのお方。

今回担当して下さる、小林祐司(コバヤシヒロシ)さんです。

見ての通り、とっても爽やかで優しい方なのですが……。

人気美容師にプラスしてクラブでDJってパーフェクトすぎじゃないですか…

休みの日にはイケイケなDJをしているそうです。

怖いです。
休みの日にDJをする美容師さんは無条件に怖いです。

小林さんめっちゃ笑ってますね!w

でも、とっても素敵な笑顔で色々な髪型を提案してくれます。
私の短い前髪の似合わなさを笑ってるんじゃありません。素敵な笑顔なんです。

唐突に新キャラ登場です

そしてこちらの女性は、
今回メイクやシャンプーなどを担当して下さる関口春花(せきぐちはるか)さん。

モデルさんやフルメイクをオーダーしたお客さんにするという、小顔マッサージをやってくれたのですが……

この表情を間近で見ていて戦慄しましたよ…

ものすごい指力(ゆびりき)です。
載せようか迷うぐらいグロい。地球上で一番深くて暗いところに住んでる深海魚みたい。

本当に凄い力でマッサージするんですよね。

普段気になってる顔の肉が全て揉みほぐされていく感じがしてすごくスッキリします。
痛みも気持ちいい。でもたまにすっごい痛い。容赦ない。

リフトアップされてますね!

ご覧ください。短い時間のマッサージでしたが、表参道に到着したときと比べるとだいぶスッキリしているように見えます。右の写真の顔が悪すぎるのもありますが、本当にちょっと目が大きくなった気がします。

そして、やってきました。
私にとって最も恐ろしい時間、シャンプーです。

あの、顔を小さい布で覆われた静かな空間だからこそ、
美容師さんからは私の顔見えてるんじゃないか?
目を瞑るべきなのか?」「あーっ布がズレてく出ちゃう出ちゃうパーツが出ちゃう
というように、脳がやけに騒がしくなるのです。

薄暗くてウトウトしちゃいそうな空間でした

すごい。シャンプーのためだけの空間があるんだ……。

緊張してるのが良く分かりますね…

緊張が隠せない。

めっちゃ洗っております!

わぁ~~! 相変わらず指力がすごい! 布がズレちゃう! ズレちゃうよぉ! 見えてるのかな? 私の顔そっちから見えてるのかな? 目瞑ってるけどこれ「あっ、この人すごいリラックスしてる~」とか思われてるのかな? あっなんかすごい良い匂いするナニコレ? すっごい良い匂いバニラの芳醇な匂い

まさかこんなことを考えながらシャンプーされていたとは思いませんでした。

あぁ~耳の中グリッて拭かれちゃう~~~~~~!!!!!!

シャンプーが終わった後とてもスッキリとした顔をしていましたね。

どうでした? シャンプー
……あんな指使い初めてでした。気持ちよかったです
うちはシャンプーにもだいぶ力を入れてるんですよ。特訓してやっとあのシャンプーが出来るレベルになるんです

たしかに、頭皮にガシガシ指が入ってくあの感覚は、近所の美容院でやってもらうシャンプーじゃなかなか味わったことがないものでした。
やみつきになりそう。

さて、シャンプーで最高の状態になった髪に、いよいよハサミが入っていきます!

迷いのない手さばきであぐ味さんの髪をカットしています。
そろそろ目から怪光線を出すんじゃないかくらい見開いてました

普段は目をそらしている鏡ですが、今日ばかりは自分がどうなっていくのか気になって目が離せません。固唾を飲んで見守ります。

自然光が入って本当に素敵な美容院だったなぁ…

しかし、自分がこんなところでカットしてもらえる日が来るとは思わなかったなぁ。

なにこの素敵な空間。日差しが柔らかく降り注いじゃってるよ。
外で木々が揺れてるよ。

蛍光灯がジジジジっていったり、外からパチンコ屋の音がしたりしないよ。
名探偵コナンの22巻と23巻を無造作に置かれたりしないよ。

こんな美容院の世界、知らなかったよ……。

こんなステキな感じなのに話している内容がまさか…

そんな中で小林さんがする話が

馴染みのラーメン屋でいつも2時間漫画を読んでしまうので後輩に嫌がられる」というものだったので、穏やかな雰囲気と合わさって余計に心が落ち着きました。

カットはいったん終了で今度はパーマの工程に入りました。

さて、お次は二人がかりでパーマをかける作業

このフォーメーションもいつも怖いんですよね。
こういうときに後ろで二人が目を合わせて笑っているのを鏡越しに見たりすると、「あっ、なんか髪に米でもついてたかな」と色んな心配が湧き出てきます。

でも今回は、お二人が私を含めて会話しながら進めてくれたのでそんな心配が湧くこともなく。

というか、「髪、強っっ」「ここ、ちゃんとパーマかかりますかね」「うん、いけそう」など、思ったこと全部言ってくれます。安心。

ロッドをクルクルと慣れた手つきで髪に巻いていきます。

髪を丁寧に巻いていき……。

頭からめっちゃケーブルが出てますね…これはいったい…

記憶を消す作業に入ります。

いや、デジタルパーマをかける機械ですが、あまり目にしたことがなかったので、
本当に脳にプラグを繋いで記憶をどうにかされるんじゃないかと思いました。

モザイクを取った姿を私は見たいです…

さて、いよいよパーマもかけ終わり、完成に近づいてきます。
今回はアットラブさんに、メイクや服なども含めてトータルコーディネートしていただきました。

一体、私はどうなったのか!?!?

こちらです!!!

 

 

 

めっちゃ変わってるっ!!!!!!

嘘みたい―――……。

私、表参道のカラフルな壁に寄り添って物憂げな顔してる……。

そうでした。数時間前はこんな感じでした。

さっきは市民プールの帰りに仕方なくこの道を通ってる人みたいだったけど……。

普通にオシャレさんですよね…

私……表参道に常連の店がいくつかある人(オモテサンドニスト)みたいになれてる……。

ポーズもバッチリ決めちゃってますね…

許される気がする―――……。

原宿のこんな大通りで、強い意志をもった女のような顔をしていても……。
「一人で、生きていく。」みたいなキャッチコピーを入れても、許される気がする……。

表参道に違和感なく溶け込んでいる…

歩道橋の手すりにも、もたれかからせていただきます。

髪型がオシャレなので……。

アットラブさんの店内からお届けしております。

…というわけで、散々調子に乗ってしまいましたが、
今回はアットラブさんにお願いして、全身を変えていただきました。

お二人がずっと「かわいい! 自分たちで作り上げたからかな」と褒め続けてくれるので、あの自信のなかった卑屈なメンタルまで変えてもらえた気がします。

正直、私がよく行く近所の美容院に比べて、何倍もお金や時間がかかりますが、
その分丁寧で、細かいところまで本当にこだわってくれて、色々な話もしてくれて、
こんなに手が込んだことをしてくれるのかと感動しっぱなしでした。

ものすごく楽しかったです。本当にありがとうございました!

 

 

 

パーマのロッドを取ったすぐは凄かったですね

一時はどうなるのかと思いました。

SALON INFO今回協力して頂いた美容院&美容師

店舗名:at'LAV by Belle(アットラヴバイベル)

美容師:小林祐司(コバヤシヒロシ)
衣装:ベレー帽/3800+tax、GEN IZAWA ワイドスラックス/18000+tax(共にTUNAGI JAPAN)

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。