Raku Lab通信

【メンズのセルフカット!】メリットやデメリット、美容院とのカットの違いを美容院店長に聞きました!

【メンズのセルフカット!】メリットやデメリット、美容院とのカットの違いを美容院店長に聞きました!

「自分で髪の毛をカットできたらな」と思っている方は、少なくないのではないでしょうか。 今回はメンズのセルフカットのメリット・デメリット、美容院でのカットとの違いなどを自由が丘・学芸大学エリアにある隠れ家的サロン「atelier LiL」の店長・木村美貴子さんに取材してきました。

CONTENTS目次

メンズが髪を切るタイミングや理由とは?

メンズが髪を切るタイミングや理由とは?

--メンズはどれくらいの周期でカットに来ることが多いですか?

木村「髪型や年代、長さなどで変わってきますが、お客様からは『耳にかかったら切る』というのはよく聞きます」

 

--なるほど。ビジネスマンの方は、確かに清潔感重視で耳にかかっているとカットに来そうですね。早い方ではどれくらいの頻度で来店しますか?

木村「早い方では、月に1度のペースで来店される方はいますね。こういう方はとくに身だしなみに、気を使っている方だと思います」

 

--女性とカットに来る理由で違う点はありますか?

木村「女性の場合は、“こうなりたい”というイメージがあったり、気分転換でカットに来る方もいます。しかしメンズの場合は、ある意味ルーティン的な感じで、二ヶ月に一回など定期的に来店される方が多いと思います」

メンズでセルフカットはする?

メンズでセルフカットはする?

--メンズでセルフカットをしているという方は結構いますか?

木村「メンズでセルフカットをしている、という方はあまり聞かないですね」

 

--美容師さんからセルフカットをお客さんにオススメすることもありませんよね?

木村「そうですね。やはり自分でカットするのは限界があります。ただツーブロックにしている方は、セルフカットができるようになったら便利だと思います」

 

--ツーブロックは何でセルフカットができたら便利なんですか?

木村「ツーブロックは頭頂部からハチくらいまでの髪の毛を長めにして、サイドと襟足を短くカットする髪型です。ツーブロックにするとサイドの髪の毛が、すぐに中途半端に伸びてきてしまうので、バリカンを使用してセルフカットするとデザインを長くキープすることができます」

セルフカットか美容院か! それぞれのメリットとデメリット

セルフカットか美容院か! それぞれのメリットとデメリット

セルフカットも美容院でカットするのも、どちらにもメリット・デメリットはあります。
どちらにするか迷ったら、自分にとってデメリット部分が大きいほうを選ぶとよいかも知れませんね。
実際にどんなメリット・デメリットがあるか聞いて見ました。

セルフカットのメリット・デメリットは?

セルフカットのメリット・デメリットは?

--まずはセルフカットのメリットを教えてください。

木村「セルフカットの最大のメリットは、美容院に行かなくていいので、お金がかからないこと。そして、通う時間がかからないことです」

 

--確かに忙しい方は通う時間がないかも知れませんね。

「実際に美容院に行く暇がないから、前髪だけでも自分で切ってしまおうという方がいると聞いたことがあります」

 

--では、デメリットは何かありますか?

木村「髪型を作りにくいということでしょうか。一般の方はキレイに髪の毛を切る技術はないので、仕上がりも悪くなってしまう場合が多いでしょう」

 

--道具も揃えなくてはいけませんよね?

木村「はい。髪の毛を切る道具は最低でも、散発用のハサミやバリカン、ダッカールに鏡、コームなどがあげられます。道具の品質にもよって金額は変わりますが、全部集めても1万円ほどで揃えることができると思います」

サロンに行くメリット・デメリットは?

サロンに行くメリット・デメリットは?

--サロンに行くメリットはなんですか?

木村「イメージする髪型に近づけることができることです。美容師が切っているので、サイドやバックの髪の毛もキレイに整えることができます」

 

--他にはありますか?

木村「美容師は髪の毛のプロフェッショナルです。そのプロが髪の毛のダメージを見て、状態を改善することができることです」

 

--具体的にどういうメニューですか?

木村「美容院でできる、髪の毛のケアで代表的なのがはトリートメントです。ハリコシを出したり、ツヤ感を出したり、手触りをよくさせたりすることが可能です。一人ひとりの髪質を見て決める美容院が多いので、髪の毛の悩みを解決してくれると思いますよ」

 

--美容院に行くデメリットはなんですか?

木村「セルフカットのメリットの逆で、髪の毛を切るためのお金が発生することと、通う時間が発生してしまうというところです」

 

--ほぼセルフカットのメリットと真逆ですね。

木村「そうですね。ただ髪の毛は失敗してしまったら、伸びてくるまでリカバリーが難しいので、リスクを解消するためにも美容院に来てもらいですね」

セルフカットがうまくなるコツはありますか?

セルフカットがうまくなるコツはありますか?

--時間がなくて美容院に行くことができず、やむなくセルフカットをする方もいると思います。そういう方のために失敗しにくいセルフカットのコツを教えてください。

木村「失敗しないで髪の毛を切るのに一番最適なのは、バリカンで切ることです」

 

--どうしてバリカンがオススメなんですか?

木村「ハサミと違ってバリカンは頭皮に沿わせてカットするので、長さのバラつきが軽減できるからです。アタッチメントもついていて、髪の毛の長さも設定できるのもポイントです。サイドやバックも、ハサミに比べてバランスよく切ることができます。ただデザインのバリエーションを出すのは難しいでしょう」

まとめ

まとめ

メンズ向けセルフカットのノウハウについてご紹介しました。
なお、サロンの中には、セルフカットの方法や日々のスタイリングのコツについてアドバイスしてくれるお店もあります。


もちろん、手入れしやすいヘアスタイルの提案を受けることもできますよ。

セルフカットに挑戦してみたい人は、「まずサロンでセルフカット向きの髪型に整えてもらい、できるだけスタイルを長持ちさせる」という方法からはじめてみてはいかがでしょうか。

SALON INFOサロン情報

atelier LiL(アトリエ リル)

住所:東京都目黒区祐天寺2-15-9

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :メンズ

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。