Raku Lab通信

【髪の毛切りすぎちゃった!】髪の毛を早く伸ばす方法があるのか現役の美容師さんに聞いてきました!

【髪の毛切りすぎちゃった!】髪の毛を早く伸ばす方法があるのか現役の美容師さんに聞いてきました!

イメージチェンジをしようとして、髪の毛を切ったけど思ったより切りすぎちゃった。こんな経験をしたことがある方はいないでしょうか。こうなってしまうと髪の毛を、1日でも早く伸ばしたいって気持ちになっちゃいますよね!だけど髪の毛を早く伸ばすことなんてできるんでしょうか?

『Makara(マカラ)』の代表を務める荻原さん

この疑問を、銀座にある美容室【Makara(マカラ)】の代表を務める荻原さんにお話を伺ってきました。

CONTENTS目次

髪の毛って1ヶ月でどれくらい伸びるの?

- 髪の毛って大体一ヶ月でどれくらい伸びるものでしょうか?

個人差もありますが、約1センチくらいは1ヶ月で伸びます。
あと実は男性よりも女性の方が髪の毛は伸びやすくて、女性の場合ですと約1.3センチは伸びるんです。

- 髪の毛が伸びる速度に男女差があるんですね

実は髪の毛って、女性の方が傷みにくいと言われているんです。
その理由は女性の方が、男性よりもキューティクルがしっかりとしているので、切れ毛などが少なく伸びやすくなっているんです。

- 男女差で違いがあるということでしたが、ショートヘアとロングヘアなど髪の毛の長さでも伸びる速度は変わるのでしょうか?

たまに髪の毛が短い人の方が、長い人よりも伸びる速度が速いと耳にすることがありますが、実際には伸びる速度というのは変わりません。

- そうなんですね! では、どうして髪の毛が短い人の方が、髪の毛が伸びる速度が速いと思われることがあるのでしょうか?

まずはショートヘアの方が、髪の毛が伸びることでデザインが崩れやすくなってしまうからです。
あとは、髪の毛が長くなるほど、髪の毛はダメージを受けている状態になるので、切れ毛などがおきやすくなることで髪の毛が伸びる速度が遅いと感じるのかもしれません。

髪の毛を早く伸ばす方法は?


- それでは、髪の毛を伸ばす速度を自分の頑張りで早めることはできるのでしょうか?

髪の毛が伸びる速度を早めることは難しいと考えています。
身もふたもないかもしれませんが、髪の毛を早く伸ばすには切らないことが一番なんです。
なので美容室で髪の毛を切る際には、担当の美容師に「髪の毛を伸ばそうと思っている」ということをしっかりと伝えましょう。

- 美容師さんに伝えることで、何が変わるんでしょうか?

髪の毛が伸びても、そこまでデザインが崩れにくいカットをしてくれると思います。
例えばショートの人で髪の毛を伸ばしたい人には、ボブベースのヘアスタイルをオススメしています。
ボブヘアでしたら、髪の毛が伸びでも全体がそこまで崩れることがありませんし、前髪と顔周りを整えてあげれば違和感がないヘアスタイルにすることができるんです。

- なるほど! ではミディアムヘアの方はどうでしょうか?

ミディアムヘアの方は、全体のデザインは変更しないで、毛量調節をすることをオススメします。
デザインに変化はありませんが、髪の毛が軽くなるのでそれだけでも気分転換になると思います。

- 逆に髪の毛を伸ばしている人は避けたほうが良いメニューとかありますか?

髪の毛を伸ばしている方は、パーマをかけるのは避けた方が良いですね。
というのも、パーマはカットでしっかりと整えてから、パーマをかけないと綺麗なデザインにすることができないんです。
さらにダメージも少なからず与えてしまうので、切れ毛などがおきてしまう可能性があります。

ですが、ヘアカラーはカットを前提としたメニューではないので、伸ばし途中の方でも施術することができますよ。

髪質別! 髪の毛を伸ばすためのヘアケア方法

- 先ほどから髪の毛を伸ばすためには、髪の毛のケアをして切れ毛を防ぐことが大切とおっしゃっていますが、ケアをするためにはどうしたら良いのでしょうか?

切れ毛の原因って乾燥なんです。
髪の毛が乾燥している状態っていうのは、髪の毛内部に油分や水分がなくなっている状態のことを指しています。
このような髪の毛になっていると、切れ毛が起きやすくなってしまうんです。

なので、油分や水分が豊富に入っているトリートメントを使用することをオススメします。
サロン店販品が理想的ですが、市販されているトリートメントでも問題はありません。
成分を見ても難しいと思うので、しっとり系と書かれている商品を使用すると良いでしょう。

ですが、髪質によってヘアケアの方法もちょっと変わってくるので、そちらも紹介しておきますね。

髪の毛が硬くてゴワつきを感じる方のヘアケア

- それでは髪の毛が硬い方のヘアケアから教えてください。

髪の毛が硬くてゴワついている方は、乾燥していて髪の毛が切れやすく、くせ毛の方とかに多く見られます。
このような髪質の方に私がオススメするヘアケア商品は、油分・水分量が多いシャンプー・トリートメントです。
このような商品は、髪の毛を柔らかくしてくれる効果もあるので、ゴワつきを感じている方にオススメです。

- 髪の毛が柔らかい方はいかがでしょうか?

髪の毛が柔らかい方は、ケラチンが含まれているシャンプー・トリートメントを選ぶと良いでしょう。
ケラチンが含まれていると、髪の毛にハリコシを与えてくれる効果があるんです。
ハリコシのある髪の毛は、内部の結合を強くしてくれるので、切れ毛予防に最適なんです。

もししっとり系のシャンプー・トリートメントを使用している方は、髪の毛に含まれる水分量が多くなりすぎてしまい、髪の毛が切れやすい状態になってしまうので避けましょう。

- 髪の毛が硬い方と柔らかい方で共通するヘアケア方法はありますか?

まずはお風呂上がりのマッサージをするようにしましょう。
頭皮の汚れをしっかりと取り除いて、血流の流れを良くしてあげることで、頭皮が健康な状態になって髪の毛が抜けにくくなります。
逆に皮脂汚れが多い方は、髪の毛にボリュームが出ないでペタッとした質感になってしまいます。

- 他にはございますか?

お風呂上がりに髪の毛が濡れた状態で、ブラッシングすることもオススメです。
この時使用するブラシは、クッションブラシを使用しましょう。
クッションブラシですと、髪の毛の引っ掛かりが少なくなるので、髪の毛が切れにくくなるという特徴があります。

髪の毛を今すぐにでも伸ばしたい方はエクステがオススメ

- 髪の毛を伸ばすためには、ヘアケアをしっかりして時間をかけるしか方法がないんですね。

自毛で伸ばそうと考えると時間をかける方法しかないですが、髪の毛に毛束を直接つけるエクステというメニューがあるので、少しでも早くロングヘアになりたいという方にオススメしています。
気に入らない髪の毛のままいると気分が落ち込んでしまいますし、嫌な思いをするならエクステを使用して擬似的にですがロングヘアスタイルを楽しんだ方が良いと思っています。

- エクステはどんな種類があるんですか?

エクステは人毛と人工毛、そして2つを合わせたミックス毛があります。
そして施術方法も編み込みとシール、超音波にプルエクステの4種類あります。

- それでは編み込みエクステからメリット、デメリットを教えてください。

それではメリットから紹介します。
編み込みは地毛とエクステを編み込んで繋げている施術になります。
そのためシャンプーなどをしても取れにくく、毛束同士が絡まりにくいという特徴があります。
また、編み込み部分のゴムを切ってしまえば簡単に取ることができるので、頭皮などに異常が出たり毛束が汚れてしまったと感じたら自分でも取ることができます。

デメリットは、デザインとの馴染みが悪いことが挙げられます。
編み込みしている部分はどうしてもゴツゴツとしてしまうため、髪の毛が浮いてしまったり膨らんでしまったりしてしまうんです。
不自然な仕上がりになってしまうこともあり、最近では編み込みで施術をしているサロンは少なくなってきています。


- シールエクステのメリット、デメリットを教えてください。

デザインに馴染みやすいというのが最大のメリットです。
施術方法は、エクステについているシート状のシールを、地毛に装着するだけなので施術時間も短くすみます。
また一本の毛束が細いので、細かく装着することができます。

デメリットは、エクステが取れやすいことです。
ケアにもよって装着期間は前後しますが、だいたい3〜4週間くらいで取れてしまうでしょう。
また、シャンプーをしているときに、毛束同士が絡まってしまうこともあります。
エクステを外したいときは、サロンに行って専用の除光液で取り外す必要があります。

- 超音波エクステのメリット、デメリットを教えてください。

超音波エクステは、専用の機材から発せられる超音波を利用して、超音波エクステ専用の毛束を溶かして装着をします。
施術時間が短くて、デザインにもとても馴染みが良いので、エクステをつけていると思われないくらい自然な仕上がりにすることができます。

デメリットは専用の機材や毛束を使用するため、施術料金が高いことです。
他にも専用の除光液を使用しないと取り外しができなかったり、毛束が細かいので多くの毛束をつけないとデザインが馴染まないことがあげられます。

- プルエクステのメリット、デメリットを教えてください。

プルエクステはエクステの中では、最新の技術を使用した施術になります。
人毛100%の毛束を使用しているので、髪の毛に馴染みやすいですし、手触りも違和感をそんなに感じることはないでしょう。
また、装着期間も約3ヶ月ほどなので、長い期間をハイクオリティなエクステのデザインを楽しむことができます。

デメリットは、まだプルエクステを導入しているサロンが少ないということと、毛束が細いので数多くのエクステを装着しないとデザインに馴染まないことがあげられます。
あとは自分で取り外すことができないので、ちゃんとサロンに行って取り外してもらう必要があります。

まとめ

荻原さんにお話を伺い、髪の毛を自分の力で早く伸ばすことができないことがわかりましたね。
直接髪の毛を伸ばすのではなく、ストレスなく髪の毛を伸ばしたり、日々のヘアケアがとても大切だということを再確認させてもらいました。
もし、どうしてもすぐにロングヘアにしたいという方は、エクステを選択しても良いかもしれません。
エクステって仕上がりに違和感が出てしまうイメージがあった方もいたかもしれませんが、技術進歩のおかげでかなり馴染みやすいエクステも出てきているみたいです。
この機会にエクステにチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

荻原さんご協力ありがとうございました!

萩原さん

SALON INFOサロン情報

店舗名:Makara(マカラ)

住所:東京都中央区銀座8-8-6 銀栄ビル6F

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。