Raku Lab通信

失敗ショートとはおさらば!美容師が選ぶマスク映えもできる今期トレンドショートはコレ

失敗ショートとはおさらば!美容師が選ぶマスク映えもできる今期トレンドショートはコレ

おしゃれ度をアップしてくれるショートヘア。小顔効果も高く、女性の魅力も引き出してくれるヘアスタイルとして人気ですよね。特に季節の変わり目や気持ちを切り替えたい時など、バッサリと切りたくなることはありませんか?思い切って切るなら、やっぱり失敗は避けたい人も多いでしょう。そこで今回は、失敗ショートを避けるための注意点や小顔見せのポイント、そしてマスク映えが叶う今期ぴったりのショートヘアをご紹介します!

CONTENTS目次

失敗ショートは後頭部に秘密あり!?ベストな丸みの位置の見極め方

失敗ショートは後頭部に秘密あり!?ベストな丸みの位置の見極め方

「なんだかしっくりこない…」「もしかして、ショートヘアが似合わない?」など、思っていたショートヘアのイメージと違ったという経験はありませんか?その経験、後頭部の丸みの位置が大きく関係しているのかもしれません。

今期のトレンドワードでもある「くびれヘア」。頭の形をキレイに見せてくれるので、ショートヘアにも人気です。しかしこのくびれの位置を高くしてしまうと、「老け見え」してしまう原因になり、失敗ショートにつながってしまいます。

失敗しないおしゃれなショートをつくるなら、丸みの位置を鼻先より下に落として、毛先がタイトに収まるくびれ感を取り入れることがポイントです。
全体のフォルムが丸くなり、キュートでこなれ感のある印象を与えることができますよ。

髪質や頭・顔の形に合わせたショートづくりも大切!

失敗ショートを避けるには、後頭部の丸みに加えて、髪質や頭・顔の形に合わせたつくり込みも大切なポイント。髪質などがかけ離れていると、ヘアカタログやSNSのヘアスタイル通りのオーダーをしても、出来上がりとイメージが異なる可能性が高まってしまいます。

髪質や頭・顔の形に合わせたショートづくりも大切!

そんな失敗を避けるには、自身の髪質や頭・顔の形を知って、似たタイプを参考にすることがおすすめです。選ぶポイントを一つ変えるだけで、理想のショートヘアにグッと近づき、似合い性抜群のおしゃれヘアが叶いますよ。

髪質や頭・顔の形などがわからないという方は、一度美容師に相談し、どのスタイルが似合うのかを聞いてみるといいですね。

フェイスラインが気になる…小顔に見せるポイントは?

ショートヘアを検討中の方の中には、フェイスラインが気になるという方もいらっしゃるでしょう。丸顔・ベース型・面長など、人によってはコンプレックスに感じる方も少なくありません。

ここからは、フェイスラインが気になる方必見の小顔に見せるポイントを顔のタイプ別でご紹介します。

丸顔タイプの小顔術

顔の横幅が気になる丸顔タイプの方は、縦長効果が出せるよう、前髪に一工夫加えることがポイント。おでこを出したセンターパートや顔まわりに動きを出した長めの前髪などで、縦ラインを意識すると、スッキリとした印象を与えることができます。

またひし形シルエットを心がけると、顔の引き締め効果も高まります。顔まわりのワンポイントで、丸顔を小顔に見せてくれるヘアスタイルづくりをしてみましょう。

ベース型タイプの小顔術

ベース型(エラ張り)が気になる方は、丸顔タイプ同様に前髪に工夫を加えることや目線を変えるヘアスタイルづくりが大切です。頬をカバーするには、縦長を意識した前髪づくりがポイントですが、前髪からサイドにつながるラインをつくるのもおすすめです。

逆三角形をつくるようにトップにボリュームを持たせながら、頬が隠れるようにサイドをタイトに収めるのもポイント。またかきあげ風の前髪で片側を隠すようにスタイリングすると、頬のエラが気になりづらくなりますよ。

面長タイプの小顔術

すらっと大人っぽい印象を与える面長タイプの方は、横幅を意識したひし形シルエットがおすすめのポイント。耳の高さにボリュームが出るよう全体的に丸みのある髪型をつくることで、ソフトなイメージにつながり、キリッとした印象を柔らかくしてくれます。

また敢えてカッコいい女性像を残すなら、ひし形シルエットでサイドのボリュームは出しつつ、えりあしをタイトに収めたハンサムショートもおすすめ。スッキリとした印象で小顔効果もあり、おしゃれ度がグッと高まりますね。

働く大人女性必見!マスク映えも叶う朝ラク時短ショートヘア5選

ショートヘアづくりのポイントをチェックしたところで、ここからは、自宅で簡単スタイリングが実現できるおすすめのショートヘアをご紹介します。スタイリングのポイントなども合わせてご案内しますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

《大人美人ショート × アッシュベージュ》

マスク映えショートヘア《大人美人ショート × アッシュベージュ》

フロントに長さを残した大人美人ショートは、上品に流したりラフにかきあげたりと自由度の高い前髪がポイントのショートヘア。丸顔タイプやベース型タイプにぴったりのヘアスタイルです。

バックゾーンとなるえりあしは、首に沿わせるようタイトに仕上げることで、全体のフォルムを引き締め、スタイリッシュな印象に。奥行きを持たせた後頭部の丸みは、絶壁などの悩みも解消し、頭の形を良く見せてくれます。

少量のへアバームを全体的になじませることで、トレンド感のあるセミウェットな質感のヘアスタイルが実現します。またアッシュベージュのヘアカラーにハイライトを入れると、立体感が出て、より美しいフォルムを出すことができますよ。

《センターパートマッシュ × 地毛風暗髪カラー》

マスク映えショートヘア《センターパートマッシュ × 地毛風暗髪カラー》

思わず「かわいい!」と声に出てしまいそうになるセンターパートのマッシュショート。
柔らかな丸みを帯びたシルエットは重たすぎず、どこか自然でナチュラルなこなれ感を演出してくれます。ひし形シルエットで、面長タイプにぴったりのヘアスタイルですね。

またサイドは、耳かけできるギリギリの長さ設定することで厚みを抑え、繊細で束感のあるワンポイントの前髪がかわいくおしゃれさを強調してくれます。

スタイリングは、ヘアオイルでさらっと毛流れをつくると雰囲気が増し、ヘアダメージや季節的な乾燥も抑えたうるおいのある髪に仕上げてくれます。ヘアアイロンで前髪にカールをつくると、顔まわりが一気に華やかになりますよ。

《ワイドバングマッシュ × クールベージュ》

マスク映えショートヘア《ワイドバングマッシュ × クールベージュ》

ぱつんとした質感の幅広に取った前髪がポイントとなるのがワイドバングマッシュ。耳のラインにボリュームの位置を設定し、丸みよりもえりあしのタイトさを強調することで、ナチュラルなくびれショートをつくり上げています。メリハリのあるヘアスタイルで、働く女性にぴったりです。

またこめかみ部分を隠せることで小顔効果倍増。面長タイプに加えて、ベース型タイプにもおすすめのヘアスタイルですね。耳にかけることでサイドをスッキリさせられるため、マスク映えが叶うのもポイントの一つ。ピアスやイヤリングなど、大きめのアクセサリーを付けるのもおすすめですよ。

スタイリングは、ヘアバームでえりあしを抑えつつ全体的になじませていきます。前髪は、ストレートアイロンを使うことで、ぱつんと感を強調し、ヘアオイルやヘアバームで束感を出すと、トレンド感がアップします。

《ゆったり丸みショート × キャメルブラウン》

マスク映えショートヘア《ゆったり丸みショート × キャメルブラウン》

コンパクトさがかわいいゆったり丸みショートは、えりあしの長さ設定がポイント。えりあしを生え際ギリギリまで詰めることで、全体的に丸みを残しつつスッキリと見せることができます。短めのえりあしは、首長効果もアップし、顔だけでなく頭も小さく見せてくれます。はち張りや絶壁といった日本人に多い悩みをしっかりカバーできるショートスタイルです。

自然体がポイントのヘアスタイルなので、スタイリングは全体的にヘアオイルで仕上げるだけでOK。束感を出す場合には、ヘアバームを使うのもいいでしょう。

《ニュアンスバングショート × アッシュグレージュ》

マスク映えショートヘア《ニュアンスバングショート × アッシュグレージュ》

ショートボブにも見える長さが特徴のショートヘア。オイルやへアバームで簡単にスタイリングできるやや軽めな質感で、肌の透けるようなニュアンスバングが女性らしさを引き出してくれます。頭の丸みを形成する後頭部のボリュームゾーンは鼻先より下につくり、ボブに飽きたけど、短すぎるショートは抵抗があるという方にぴったりのヘアスタイルです。

こちらのヘアスタイルもスタイリングは、ヘアオイル等で後ろに毛流れをつくるだけなので、忙しい朝にもおすすめ。アッシュグレージュの透明感あるヘアカラーが軽やかさを強調してくれます。

まとめ

いかがでしたか?ショートヘアに挑戦してみたいと思う方も、選び方を知るだけで自分に似合うショートを見極めることができそうですね。今回ご紹介した、5つのマスク映えも叶う今期注目のショートヘアをチェックして、この機会に新たなヘアスタイルにトライしてみてはいかがでしょうか。

SALON INFOサロン情報

mod's hair 仙台長町店(モッズヘアセンダイナガマチテン)

住所:宮城県仙台市太白区長町7-24-26 三水苑長町ビル 3F

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての人の「キレイ」を後押しするメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけでなく、みなさんの悩みに寄り添う情報を発信していきます。