【ヘッドスパの効果って?】ヘッドスパの効果やどんな方におすすめかを現役美容師に取材しました

代官山の美容室を探す

 

ヘッドスパは頭皮や髪の毛に良いということは聞いたことがありますが、実際にどんな効果がある? と思われている方もいるのではないでしょうか。
今回はヘッドスパの効果やどんな人におすすめなのか、逆にヘッドスパはやらない方が良さそうな人はどんな特徴があるのかを、代官山の美容院【sweet room 代官山】のマネージャーYoshiさんにお話を伺いました。

 

 

ヘッドスパの効果について

 

-ヘッドスパとはどんな効果がありますか?
Yoshi「ヘッドスパにはたくさんの効果がありますよ。まずは疲れを癒すリフレッシュ効果や、頭皮マッサージによってほぐれることで血行促進にも繋がります。また日ごろのシャンプーでは落としきることができない、毛穴に蓄積された汚れを除去して毛穴を引き締める効果がもあります」

-毛穴を引き締めることのメリットは何ですか?
Yoshi「毛穴が引き締まることによって、抜け毛をケアする効果があるといわれています。ヘッドスパをすることで、髪の毛自体の健康にもつながるんです」

-どんな人がヘッドスパを利用していますか?
Yoshi「ヘッドスパは気軽に行えることもあり、仕事帰りにする人が多いですね。女性だけではなく、男性にも人気ですよ」

 

どんな悩みにヘッドスパは有効?

 

-どのような人にヘッドスパはおすすめですか?
Yoshi「ヘッドスパは頭皮に悩みを持っている人におすすめです。たとえば抜け毛が多いと感じている方は、ひょっとしたら頭皮が硬いという原因があるのかも知れません。実は頭皮が硬いと抜け毛が増えるといわれていて、ヘッドスパのマッサージで頭皮を柔らかくしてあげることで、抜け毛をケアすることができるんです。さらに、頭皮の汚れを除去してキレイにすることで、次に生えてくる髪の毛が健康的になるんです」

-他におすすめの人はいますか?
Yoshi「髪の毛や根元がベタベタしている人にもおすすめです。髪の毛がベタベタしてしまっている人は、油分が多いのが原因なんです。油分が多くベタついているときは、毛穴に汚れが溜まっている可能性があります。その汚れをヘッドスパで除去することで、根元をキレイにできて軽減することができます。また、ベタついていると、髪の毛にボリュームがでにくいですが、これが解消されることでふんわりとした質感の髪の毛になることができます」

 

ヘッドスパをおすすめしない場合は?

 

-ヘッドスパをおすすめできい人もいるんですか?
Yoshi「ダブルカラーといわれる、ブリーチをしてからカラーを入れる施術をした方は避けた方が良いかも知れません」

-なんでダブルカラーをした後は避けた方が良いのですか?
Yoshi「ブリーチをしてカラーを入れたときに、頭皮にダメージを与えている可能性があるからです。そのようなときにヘッドスパのマッサージをしてしまうと、さらに頭皮に刺激を与えてしまうことになります。そして、入れたばかりのカラーが抜けてしまう可能性があるんです。頭皮のダメージを増やさないことと、カラーの色持ちを考えるとダブルカラーのあとは、ヘッドスパを控えた方が良いでしょう」

-他にはありますか?
Yoshi「頭皮が荒れていたり、傷がある方は避けた方が良いです。ヘッドスパでマッサージをすることで、悪化してしまう可能性もあるからです」

 

まとめ

 

ヘッドスパは日々の疲れを癒す効果と、頭皮や髪の毛を健康でキレイにしてくれる効果があることが分かりました。
日々の疲れを癒すリフレッシュ効果は、ストレス社会に生きる現代の人々にぴったりの効果かもしれません。
頭皮に悩みがあったり疲れていて癒されたい人にヘッドスパはおすすめです。
気になっていたけどまだやったことがない方はぜひヘッドスパで頭皮も気持ちもリフレッシュしてみてくださいね。

 

sweet room 代官山の店舗情報

sweet room 代官山(スウィートルーム)
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿西2-21-4
  • 電話番号:050-3365-3912
  • 定休日:年中無休
  • 営業時間:9:00~23:00

 

 

※この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。

※掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。

Categories: ヘア

メディア

楽天ビューティマガジン編集部

全国の美容室情報はもちろん、ヘアスタイル情報も豊富に探すことが出来る楽天ビューティの女性メディアです。外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。