Raku Lab通信

【ボサボサの髪の毛とさようなら!】ツヤ髪にするヘアケアの方法を美容院オーナーに聞きました!

【ボサボサの髪の毛とさようなら!】ツヤ髪にするヘアケアの方法を美容院オーナーに聞きました!

髪がボサボサに見えることで悩んでいませんか?
くせ毛の場合に、髪の美しさの象徴である艶が少ないことも気になりますね。
ボサボサ髪の原因とケアの方法について、「M.SLASH AVEDA」オーナーの上野さんにお伺いしました。

CONTENTS目次

ボサボサ髪になっちゃう原因はコレ!

髪のツヤが出やすい人には、髪の表面がうろこ状になっている部分の層が厚いという特徴があります。
このうろこ状の部分を『キューティクル』といいます。
髪にダメージがあるとキューティクルが薄くなってしまい、ツヤ感がなくなってしまうのです。

クセ毛の人はダメージがあまりないのに、髪にツヤ感が少ないと思われる方もいるでしょう。
これはキューティクルが薄いのではなく、髪が色々な方向へ向いてしまっているため、光が乱反射してしまうことでツヤ感が少ないように感じるのです。

ツヤのある髪の毛を、“天使の輪”で表現する場合がありますよね。これは髪の毛の一本いっぽんが同じ方向に向かっていて、光の反射が一定のなので光の輪がキレイにできるのです。

このようにツヤ感がないように見える原因には、「ダメージ」と「クセ毛」による2つがあります。
悩みは一緒でも、原因が違うので対処の方法も変わってきます。
自分の髪質が現在どのような状態なのか知ることから始めましょう。

ボサボサ髪を放置するとどうなるの?

ダメージを負ってしまったボサボサ髪を放置すると、髪にどのような影響を与えてしまうのでしょうか。
どうしてダメージを受けてしまうのか、原因を聞いてみました。

ボサボサの髪の毛になる2つの理由

ダメージを負ったボサボサ髪になる原因には、大きくふたつが考えられます。
ひとつ目は、お風呂上がりの濡れた状態で髪の毛を放置した場合です。
キューティクルは濡れている状態で剥がれやすく、ダメージを受けやすい状態といえます。
また、頭皮環境も悪い状態なので、将来的な抜け毛の原因になる場合があります。
お風呂上りはすぐにドライヤーで乾かすことをオススメします。

ふたつ目は、カラーやパーマをすることによってダメージを受けてしまう場合です。
この場合トリートメントで修復したり、ダメージを受けた部分をカットすることで解決することができます。
頭皮に直接ダメージを負っていなければ、将来的な心配は特にはありません。

自宅でセルフカラーをする際に注意したいこと

自宅でセルフカラーをする方も結構いるのではないでしょうか。
市販されているカラー剤は手軽に使えるという利点がありますが、どんな髪質の人にでも染まるように薬剤を強く作られています。

しかし薬剤が強すぎると、アルカリ成分が髪の毛に残留しやすくなり、ダメージヘアに繋がるのです。
また、市販のヘアカラーのパッケージには、カラー剤を塗布した放置時間が記載されています。
この放置時間は平均の時間を記載しているので、使う方の髪の毛の太さやダメージなどは考慮されていません。
人によっては余計にダメージを与えてしまう可能性もあります。

美容院の場合は髪の毛の状態などを考慮して、放置時間を調整してくれます。
ヘアカラーをしたいけど、髪の毛の状態に不安があるという方は美容院に行った方がよいでしょう。

ツヤ髪にする方法ってあるの?

ダメージを受けたボサボサの髪の毛をツヤ髪にする方法はないのでしょうか?
美容院のケアと、その後のホームケアの方法を聞いてきました。

美容室でボサボサヘアをなおす方法

美容院では、主にトリートメントを使用して、髪の毛をケアします。
トリートメントには、水分と油分を補う力があり、ダメージを緩和すると同時に髪質の改善が期待できます。

トリートメントには製品ごとに『ツヤ感をアップさせる』『ハリコシを出す』などそれぞれ特徴がありますが、原状の髪質が分からないとどれを選べば良いか分かりませんよね。
美容院では一人ひとりの髪質をカウンセリングして、その人に合ったヘアケアを行うので効果的です。
それに市販されているトリートメントよりも、効果が長持ちするのも嬉しいポイント。

効果的なホームケアの方法は?

美容院で自分の髪質を把握したら、それを緩和できるトリートメントを継続的に使用するのが一番良いと思います。
お風呂上りにはドライヤーで髪を乾かす前に、洗い流さないトリートメントやヘアエッセンスを付けるのも効果的です。 

またトリートメントだけではなく、シャンプーにも気を使うことをオススメします。
例えば皮脂を取り過ぎる洗浄力の強いシャンプーは避けましょう。

まとめ

髪の毛がボサボサだと、年齢よりも老けて見えることがありますよね。
できることなら年齢を重ねても、ツヤ感のある女性らしい美しい髪をキープしたいものです。

どうしてボサボサな髪の毛になっているのか、自分では判断が難しいかもしれませんが、美容師に聞けば教えてもらえるので、次回美容院に行った際はぜひ相談してみてください!

もしダメージがある場合は、自分にどのトリートメントが適しているかなど教えてもらえますし、ヘアケアの方法について適切なアドバイスがもらえると思いますよ。

SALON INFOサロン情報

M.SLASH AVEDA(エムスラッシュアヴェダ)

住所:東京都目黒区八雲3-24-9 2F

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての女性の「キレイ」をあと押しするコンテンツを配信するメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけじゃなく、心から美しくなれる情報を発信していきます。