Raku Lab通信

明るい白髪染めを武器に熱い支持[HAIR BRAND Link トアロード店] ビューティアワード2022 GOLD Prize受賞インタビュー

明るい白髪染めを武器に熱い支持[HAIR BRAND Link トアロード店]  ビューティアワード2022 GOLD Prize受賞インタビュー

ユーザーに支持されたサロンとスタイリストを表彰する『楽天ビューティ ビューティアワード』。2022年神戸エリアの5〜8席部門で2位に大差をつけて1位になり、さらに神戸のスタイリスト部門でも1位から3位を独占した『HAIR BRAND Link トアロード店』の代表・大畠弘敬さんにインタビューしました。
どうしてここまでの記録を作れたのか、楽天ビューティを使った施策などを伺いました。
(記事内の写真は、撮影のためマスクを外しています)

楽天ビューティアワード受賞 HAIR BRAND Link トアロード店 大畠弘敬さんにインタビュー
CONTENTS目次

他店にはない武器で勝負した

他店にはない武器で勝負した

-サロンの強みを教えてください。

私どものサロンは、30歳から70歳までの幅広い女性に支持されています。
その理由は、サロンの強みである明るい白髪染めや白髪ボカシの技術が支持されているからです。
サロンが三宮駅の周辺にあることもありオシャレに敏感な大人の女性が多いため、通常の暗くする白髪染めではなく、明るい白髪染めや白髪ボカシを要望される方が多かったというのも支持された理由の一つだと思っております。

-では、やはりカラーで予約するお客さまが多いのでしょうか?

そうですね。サロン全体で見ても、カラーでご予約されるお客さまは7割ほどになります。
ただ黒くするだけなら他のサロンでもできるのですが、一度黒くした髪の毛を明るくするのは時間もかかりますし、「できません」とお断りされてしまうことがあるんです。
ですが、私たちは暗い髪の毛でもメーカーが販売するカラー剤の発色や、カラー剤の配合を独自で研究したことにより、お客さまが希望されるヘアカラーを実現することができるようになったのです。

-いつ頃から明るい白髪染めの研究を始めたのでしょうか?

10年ほど明るい白髪染めを武器としています。
それより以前は他のサロンと同様に、若いお客さまをターゲットにしていたのですが、そのようなお客さまはリピートに繋がりにくかったのです。
それを脱却するために、明るい白髪染めを前面に打ち出したサロンへと変わろうとしたのです。

もちろん他のサロンでそのような打ち出し方をしているサロンはなかったので、別媒体の広告担当者に「若い顧客が多いので、白髪染めを打ち出してもあまり響かない。他のサロンと同様の打ち出し方の方が良い」と言われてしまいましたが、将来的にも少子高齢化になることは分かっていましたし、その言葉に揺らぐことなく明るい白髪染めで勝負することにしました。

-明るい白髪染めを武器にして変わったことはありますか?

まずリピート率が変わりました。
一度うちのサロンの明るい白髪染めを体験してくださった方が、安定してその次も来てくれるようになったのです。

それとサロンに足を運んでくれる周期も短くなりました。
通常では1ヶ月くらいの周期でも高サイクルだと言われていますが、うちの場合は3週間くらいの周期になっています。
やはり美しい髪色をキープしたいという美意識の高いお客さまが多いのと、スタッフも次回の提案などをしっかりしていることが影響していると思います。

-なぜそこまでLinkさんの明るい白髪染めが支持されていると思いますか?

明るい白髪染めをする際にブリーチを使用することがありますが、若い女性と30代の女性、さらに60代の女性では髪の毛の状態は違ってきます。
私たちはそれぞれの年代に合わせた薬剤の調合をしていますし、その年代の方々が求めているヘアカラーを実現していると自負しています。

また、私たちのサロンにお越しくださるお客さまの多くが、普通の黒染めになるのが嫌だと思っています。
三宮のようなオシャレな方が多い街ですと、黒染めではなくオシャレな髪色をした明るい白髪染めをした方が多くいらっしゃいます。
そのような方を見たお客さまが、どうしたらそんなヘアカラーができるのだろうと探してくださる場合が多いのです。
今まではただ黒くなっていた髪の毛を、オシャレな明るい白髪染めを体感してくださることで、他のサロンとは違うと感じてくださり支持いただいているのだと思います。

既存と新規のお客さまが良いサイクルに

-楽天ビューティをどのように活用しているかお教えください。

コロナが始まったくらいの時期に、他媒体から楽天ビューティをメインに使うようにしました。
当時は、その媒体に支払っていた費用分の利益を確保するのが至難の業でした。

そのため、最初はSNSを利用して30〜50代の女性に向けて広告を配信して、予約の出口を他媒体にしていました。
しかし、その出口も現在は楽天ビューティにしています。

-本格的に切り替えを考えたきっかけはありますか?

楽天ビューティが神戸市の限定スペシャルメニューを配信するようになったのがきっかけです。
テストプロモーションということだったのですが、お客さまに喜んでもらうためにという思いを聞いたので、それに乗っかってみようと思いました。

そのタイミングで他媒体の契約更新があったので、そちらの広告費用を1/4にしてその浮いた予算を楽天に切り替えて挑戦した感じです。
お客さまには、楽天から1,100円オフのスペシャルメニューがあるので、それを使って予約して欲しいということをお伝えしています。
また、口コミを書くと楽天ポイントが貰える事とSPUがポイントアップ対象になるため、お客さまが積極的に口コミも書いてくれるようになり、それを見た新規のお客さまもご来店くださるので良いサイクルができたため、完全に楽天ビューティに切り替えることにしました。

-今後サロンの展開とチャレンジしようと思っていることを教えてください。

今後はスタッフと共に成長ができる会社作りが目標です。
一般的に美容師はお給料が少ない、拘束時間が長いと言われています。
それをどう解決できるか考えていきたいと思っています。

一例ですが、平日の午前から夕方までお客さまがご来店してくださって、その日の売上が確保できたら夕方以降は早く帰宅することが可能だと思っています。
これを会社として実現することができたら、拘束時間を短くすることができますし、土日もお休みしてもらうことが可能になると考えています。
このようにスタッフの満足度を高める環境作りをしていきたいですね。

まとめ

明るい白髪染めを武器に、神戸エリアの5〜8席部門で1位になった『HAIR BRAND Link トアロード店』の代表・大畠さんにお話を伺いました。

大畠さんは将来どのようなニーズがあるかを考えて、当時周りの美容院がやっていなかったことを、先行して着手したことが揺るぎない武器となったと話されています。
周りと同じことをする、今流行りのことをするのではなく、将来がどのような世界になるかしっかりと考えて、そこで勝負をすることの大切さを教えてもらいました。

これからもたくさんの大人の女性を美しくしていく『HAIR BRAND Link トアロード店』の今後が楽しみです。

楽天ビューティアワード受賞 HAIR BRAND Link トアロード店

SALON INFOサロン情報

HAIR BRAND Link トアロード店(ヘアブランドリンクトアロードテン)

住所:兵庫県神戸市中央区北長狭通3-12-14 THE VEGAトアロード2F

  • この記事の情報は、掲載開始日時点のものとなります。
    掲載されている記事内容及び店舗情報は予告なく変更されることがあります。ご了承下さい。
  • 掲載サロンは、記事掲載後、移転、閉店などされる可能性があります。
    掲載ネイル画像は予告なく削除される可能性があります。
CATEGORY :ヘア

MEDIAメディア情報

  • Raku Lab
  • Raku Lab通信編集部

    すべての人の「キレイ」を後押しするメディア「Raku Lab(ラクラボ)」の編集部です★外見だけでなく、みなさんの悩みに寄り添う情報を発信していきます。